過去の経験則から、どこまで削り、どこまでワリきれるか。

ご覧頂き、ありがとうございます。長生です。

昨日は早めの帰宅をして、軽く競馬に関する書籍を見たり、ターゲットでデータ確認をしたあと、ブログ更新しようかなと思ったのですが、なんだかマッタリモードで録画した『闇金ウシジマくん』を付けながら横になっていたら、そのまま寝てしまいました。

というわけで、目が覚めた午前3時33分。パソコンに向かっています。

本当なら寝る間も惜しんで馬券考察をする。

そういうこともしたいのですけど、なかなかそこまではできていないですね。

ある意味、そのことがここ1,2年の成績に出ているのかもしれません。本人的には限られた時間の中でブログ更新するだけでも精一杯のところあったりもしますが(苦笑)。

できることなら、授業料を払ってでも、どなたかから馬券に関する学びを得たいところなのですが、単なる予想配信のサイトや重賞のレース展開に関する内容だと私の場合はマッチングしませんし、1万円払って馬券理論が書かれたPDFを購入しても、それなりの範囲で自分がこれまでブログで綴った内容とラップするところがあったりして、こう、のめり込むところまではいっていませんね。そんな中コメントいただいた、にじゅうまるさんの馬券術は、私に似ているところがあり、そして、ご自身の中で、いろいろ試行錯誤されているのがよくわかるので、非常に参考になります。

そのコメントの中で「買い目をギリギリに削る」、「タテ目を食らう怖さ」という言葉に着目して、自分の買い目を考えていました。

どこまで買い目を削れるか、どのラインに投資額を重点的に充てれば良いのか。ということの検討。

回収率を上げるために、どうしても命題となるのが、やはり「点数を絞る」ということですね。

金額を絞る、イコール、投資額を下げるということに必ずしも直結はしないのですが、ここ最近の私のテーマでいうと、例えば、これまで三連単180点の18,000円勝負だったけど、これを三連複18点の18,000円にシフトする。三連単と三連複の違いはありますけど、点数でいえば10分の1に絞る。ただし、その分、1点あたりの投資額を増やす。

このような戦術をどう取れるかということが現在の券闘課題です。私の場合、軌道に乗るまでは、少し投資額を下げて、今、取り組もうとしていますが。

にじゅうまるさんが、この間の日曜日の札幌12レースを三連複9点で万馬券取ったようですけど、

【払戻金】160807札幌12(馬券 万馬券 的中)

こういうのが理想ですね。9点で万馬券獲得。

私の場合、さすがに9点まで踏み込めないですけど、20点以下で万馬券獲得。で、的中した買い目については100円ではなく、300円なり400円分の馬券を持っている。(にじゅうまるさんは、おそらく数百円分持ってますよね。)

私の感覚ですと三連複で、100円分の馬券しか持っていないと、勝つのはなかなか難しいと思っています。

なので、そこをどううまく資金配分できるか。

あと、点数を絞るということは当然のように的中率を下げるということを意味するわけです。

私の場合ですと、土曜日に勝負した3レースは、3レースとも軸馬が馬券に絡みましたが、配当が50倍未満の買い目はあらかじめカットしたため、不的中という結果になりました。このような結果をどこまで許容できるかですよね。

にじゅうまるさんの場合ですと、点数を絞ったがゆえ、「タテ目を食らう」ことは頻繁に起こりうると思うのですが、それを気にして点数を増やすと、投資額が増すことにより、回収率に悪い方向で影響が出てしまう。

例えば、12,250円の払戻に対して、(仮に100円分として)9点で取れるのと、30点で取れるのとでは全然違う感覚が今の私にありますね。金額でいったら2,100円の違いなので、1レースあたりの結果だけで考えるとそんなに影響ないかなと思うのですが、これが週2レース勝負の年間52週だとすると、週2レース×52週×2,100円で218,400円の差となりますからね。

当然、買い目を増やすことによって、好配当をGETするチャンスも出てきます。ですから、それによって回収率を向上することもできるのですけど、私の去年の経験では多点で好配当をGETすることもありましたが、やはり長期的視点でいうと、多点数が収支を悪くしていると考察しているので、今の自分は三連複20点前後で100倍~200倍の万馬券を狙っていくというのが狙いですね。

どこまで買い目を削り、どの範囲に資金を充て、どこまでワリきれるか。

お盆休みは、これをテーマに馬券考察したいと考えています。
関連記事

テーマ : 日刊コンピを使った競馬予想
ジャンル : ギャンブル

RSS

コメントの投稿

非公開コメント

施行錯誤2

いつも楽しく拝見しています。
日曜日札幌12Rの的中は100円ですよ(照)
自分の3複万馬券を狙うR選定の一つにコースとクラスを入れているのですが札幌
は、個人的に掴み辛いため本来ならば見
なのですが、テストで買ってみて結果が
出た感じです。
点数は過去のパターンを参考にするので
最初から決めてはいませんがイメージと
しては1万台なら20点まで、30~40点で
2~3万台以上(理想は30点まで?) 点数を削って投資を押さえつつ何時でも3複
倍プッシュ可能な形に持込むのが精神的
に良さそうです。あくまでも過去の経験
則からの施行錯誤中ではありますが…






再生馬券術 最新記事
お役立ちサイト様 最新記事
再生馬券術 記事カテゴリ
月別アーカイブ
著者プロフィール

長生陽一朗~毎週10万馬券を狙う馬券師

Author:長生陽一朗~毎週10万馬券を狙う馬券師
北海道札幌市在住。アラフォー。
馬券購入歴11年。
ビギナーズラックで馬単万馬券が当たり、競馬にハマるが、調子に乗って競馬を研究し出すと、今度は、不的中を量産し、敗北の山を築く。

しかし、たくさんの失敗から編み出した馬券スタイルで、突如覚醒し、2013年は、三連単10万馬券を3週連続で的中させたのを始め、的中率40%、○○万のプラス収支をマーク。

敗北の中から自分の癖や馬券スタイルを見つめ直す中で、「馬券で欲を出したら “必ず”負ける」と悟りつつも、現在はいかに「週10万円の払い戻しを受けるか」がマイテーマ。馬券を通じて、少しでも人間力を向上させたいと考えている。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
注意事項とお願いです。
当ブログにおいて、予想配信の記事を掲載することが度々ありますが、当該記事は、あくまで長生陽一朗個人のレース見解の記事で、当たる時もあれば、当然外れる時も多々あります。当該記事が、読者の方にとって何かしらの参考(有益)になれば幸いですが、これらの記事は、馬券購入を奨めるものではありません。そのため、当ブログの情報によって、日頃からご覧頂いている読者様に万が一、不利益が生じたとしても、損失の補填をはじめ、一切の責任は負えませんので、予めご了承願います。馬券購入は、資金と競馬環境と馬券力とご相談の上、最終的な決断は、読者様ご自身でご判断いただきますよう、お願い申し上げます。
日刊コンピ・シリーズ本登場!
KKベストセラーズ社さん発行「一獲千金!日刊コンピ王」に登場しました。
一獲千金!日刊コンピ王一獲千金!日刊コンピ王
(2015/03/26)
「競馬最強の法則」日刊コンピ研究チーム

商品詳細を見る
10万馬券獲得 勝歴一覧








3/17阪神10R3連単的中¥188,160
3/23中京3R3連単的中¥114,560
3/31阪神5R3連単的中¥101,760
4/14福島12R3連単的中¥113,150
5/19オークス3連単的中¥150,480
6/23阪神9R3連単的中¥124,620
7/28函館6R3連単的中¥432,760
8/24新潟7R3連単的中¥114,960

その他、1万円台から三連複・三連単で万馬券的中継続中です!

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気ブログランキングへ

お役立ちサイト様 リンク集
馬券力UPのために参考になるリンク集です。<アイウエオ順で表示しておりますので、何卒ご了承ください。>
【再生馬券術】 ☆ 選択レース
日刊コンピ指数をベースに勝負レースを選定しています。 日刊コンピ指数については、日刊スポーツ新聞(140円)又は「極ウマ・プレミアム」(税別800円)でご確認ください。
PR
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR