クリスマスの夜に合成オッズを考える。

ご覧頂き、ありがとうございます。長生です。

昨日今日とクリスマスですね。

お父さんは、お子さんにプレゼントをあげたりしているでしょうか?

私は、靴下を枕元に置いてサンタさんにプレゼントを期待して・・・という気持ちを少し持ちつつ、布団横に靴下を置きましたが(というか、脱ぎ捨てただけか)、その甲斐あって、昨日はプレゼント・・・あったような気がします。何のことかといいますと、いい競馬サイトを発見したことですね。


そのきっかけを与えて頂けたのは・・・

昨日の朝、PCメールを見たら、初めての方からコメントを頂いてまして、こんなコメントの内容でした。

「1年くらい前から拝見させていただき、過去のブログすべてチェックし、参考にさせていただいております。私は競馬歴23年ほどになりますが、ずっと負けております。いろんな方法を試しては定まりません。(略)さて、この10月くらいに恥ずかしながら、合成オッズの詳しい意味を知りました。言葉は知っておりましたが、「あ~、そうなんだ」と理解し、この2ヵ月試行錯誤しています。長生様もブログで拝見する限り戦略変更を考えられておられるようですので、長生様としては合成オッズはどのように考えておられますでしょうか?」というものです。(A様、少し引用してしまい恐縮ですが、コメント誠にありがとうございましたm(_ _)m)

で、この合成オッズ。このブログをご覧になっている読者の方なら、ご承知の方も多いと思いますが、お恥ずかしい話、私もこの言葉が自分の券闘作業の中でチラつき始めたのは、この3週間ほど前、つまり今月に入ってからでした(^^;)

なので、詳しいことは正直わかってはおりません。

ただ、他のサイト様を参考にさせていただくと、

この合成オッズとは、例えば、単勝1点勝負だと、その馬のオッズが、そのままのオッズ⇒払戻額になりますが(そりゃ当たり前か)、合成オッズは、例えば、複数の点数で購入した場合、1点勝負だと何倍のオッズの馬を購入していることになるのかということです。(で、いいのかな?)

多点数の場合、その複数の点数を一つのグループとして1点勝負として置き換えるというもの。

例えば、単勝1点勝負で1万円張って、3.6倍の馬を買って当たったら払戻額は3万6千円のバックになりますよね。

じゃあ、1番人気と3番人気と5番人気の単勝を買ったら、単勝○○倍の馬の1点勝負と同じなの?ということです。

仮に

1番人気:3.6倍
3番人気:6.8倍
5番人気:9.8倍

とします。このオッズによる単勝3点買いをすると、単勝1.9倍の1点勝負と変わらないということなのです。

計算式は、

1÷((1÷3.6)+(1÷6.8)+(1÷9.8))=1.9。

(3.6+6.8+9.8)÷3=6.73倍という計算ではなく、例えば、どの払戻でも5万円の払戻を得たいとなった場合、3.6倍だと13,900円、6.8倍だと7,400円、9.8倍だと5,200円の投資が必要になり(端数切り上げ)、トータルで26,500円必要になり、それは、単勝で1.9倍の馬を買うのと変わらないという概念なのです。(26,500円×1.9倍=50,350円)

単勝1.9倍の馬にドスンと1点張るって、なかなかリスキーというか、あまり儲かる感じはしませんよね。でも、このような3点の単勝買いは、それと同じことというわけです。

これは的中時の払戻額を均等にした時のオッズということになりますが、とあるサイト様では、

馬券で勝とうと思ったら、この概念なしではありえない。

と書かれているぐらい、大切なファクターでもあると言えます。(これは同感)

それだけ多点数は合成オッズを下げることになり、また、人気どころの馬券(配当が低い馬券)を買うということも同様に、それだけ合成オッズを下げるということになるのです。

じゃあ、3連単や3連複の計算は、どうなのよ?

となると、もうそうなると、競馬ソフト様に任せるしかないということになるわけですが、私もつい最近、実験的に競馬ソフトから投票をしているのですが、その際、合成オッズの数値はチェックしてはいます。

とはいえ、まだ正直、その辺の数値にピンと来ていないところありますけどね(苦笑)。

ただ、これは今回の検証で実感したことなのですが、この考えというか概念は非常に重要だなと、それは本当に思いますね。私もAさんのように、試行錯誤のまっただ中です。

今回の検証で、自分が買った馬券の投資金額と回収額のバランス、また、的中率と回収率のバランスをチマチマ操作していたのですが、そのバランスの難しさは本当に感じました。

何が言いたいかというと、

人気どころの決着パターンを購入すると、多少的中率は上がるかもしれない。(まぁ、多少です。)しかし、勝負回数が多ければ多くなるほどほぼ確実に回収率は下がっていくんですよね。

よしじゃあ、ヒモは9番人気ではなく、4番人気にしたら、的中率も回収率も上がるだろうよ、こにゃめ!

と思っても大して効果がないこともあり・・・

逆に、2ケタ人気馬を2着にしたら大当たりがあって、回収率跳ね上がるべ、こにゃろうめ!

と思っても、そもそも的中率が低くなるだけで、それに伴い回収率も下がる。

これまでの自分の「こうすれば、こうなんじゃない?」というのが、けっこう崩されていきました。

で、人気どころの決着パターンについて書きますが、例えば、1,2,3番人気→1,2,3番人気→4,5,6,7番人気(計24点)というフォーメーションを必ず買う。どのレースでその馬券を買うかによって違ってはきますけど、私が昨年対象としたレースでは的中率が9.4% 回収率は59.3%という結果でした。年間298レース手出した場合ですけどね。(ただし、オッズは確定オッズで。)

もしかしたら、これを年間50レースくらいに絞ったら的中率も回収率も少しは上がるかもしれない。ただ、回収率を上げる効果的な買い方ではないわけですね、この買い方は。

なら、どういう買い方をすべきかというと、やはり高配当、いや、自分にとっての好配当の馬券を買っておくということになります。できるだけ点数を少なくして。

とはいえ、人気馬を斬って、私がほんの数日だけ考えた「6,7,8,9番人気」を中心に馬券を組み立てる。これがハマれば、ほぼ好配当になりますが、だからといって、頻繁に出現してくれるほど甘くないわけです。(当たり前ですね。)

私、日曜日、投資額を予定より増やしましたけど(6,800円⇒8,900円)、これはやはり、多少の的中率を確保しなければならないかなと思ったからなんです。的中率といっても、前のように6割超え目指すとか、そういうことではないです。

私の場合なら2割でオッケーです。だから、2割の的中率はキープしつつ、トントン収支の攻防をして、週に一度は現れると信じているお宝(すなわち好配当)をいかに仕留めることができるか、そこに今、フォーカスを当てています。

数ヶ月前まで1レース18,000円の投資でしたけど、1日18,000円の投資。1レース9,000円として1日2レース。(8,900円にするか9,000円にするかで今悩んでいまけど!(^^;))

月16レースぐらいでしょうか。仮に16レースだと月144,000円の投資額になりますね。そこで、的中率2割超えを目指す。すなわち3レースの的中。その中に好配当が2つ入っていたら、クリアできるという発想。そして、好配当のパターンで決まったら、きちんと馬券の網が仕掛けられている買い方。

あとは軸馬の精度をコンピ指数の検索やオッズのチェックで高めていって、2割の的中が3割、4割、もし5割となれば、おのずからプラスが見えてくるのではないか。そういう考えに立っていますね。

少し話は脱線してしまいましたが、この間も書きましたけど、10点の差でも大きいです。それだけ合成オッズ、すなわち回収率を下げる要因になるわけですから。私、去年の今頃、多点数でガンガン馬券を振り回して(200点以上の時もありました)、それでも月ン十万と稼ぐことができましたが、なんか、ボブ・サップが大したテクニックもないのにガンガン、パンチを振り回して(大変失礼)、K-1絶対王者のアーネスト・ホースト倒したような感じだったんでしょうね。

今は、

 ・極力少ない点数で(とはいえ、3連単だとある程度のカバーは必要になる。)

 ・多少の的中率低下はやむなしと考えて(とはいえ、20%はほしいところだ。)

 ・ただ、軸馬の精度は磨く。(目標は、週4レースやったら、4レースとも軸馬が3着以内に入るということ。)

そして、好配当の決着パターンになったら

 ・きちんとその決着パターンの買い目を抑えてある。(前のレースでは、あの買い方で抑えていたのに~と悔しがるような結果にはしない。)

少ない点数×多少の的中率(軸馬の精度)×好配当を当てれる買い目

が、私の中であまりまだ理解できてはないですけど、合成オッズというものに対する対抗策と思っています。

あくまで今のところはですよ(^^) これからまた学習しなければなりません。

来年1年間、それをテーマに馬券を買って、成果を出す。これでダメなら、来年の今頃「ボブ・サップ戦法」に戻っているかもしれませんけど(笑)。

いや、ボブ・サップ戦法も、アレも立派なテクニックなのですが・・・いずれにしても、大晦日、ボブ・サップに頑張ってほしいですね。
(曙もですけど。)
関連記事

テーマ : 日刊コンピを使った競馬予想
ジャンル : ギャンブル

RSS

コメントの投稿

非公開コメント

再生馬券術 最新記事
お役立ちサイト様 最新記事
再生馬券術 記事カテゴリ
月別アーカイブ
著者プロフィール

長生陽一朗~毎週10万馬券を狙う馬券師

Author:長生陽一朗~毎週10万馬券を狙う馬券師
北海道札幌市在住。アラフォー。
馬券購入歴11年。
ビギナーズラックで馬単万馬券が当たり、競馬にハマるが、調子に乗って競馬を研究し出すと、今度は、不的中を量産し、敗北の山を築く。

しかし、たくさんの失敗から編み出した馬券スタイルで、突如覚醒し、2013年は、三連単10万馬券を3週連続で的中させたのを始め、的中率40%、○○万のプラス収支をマーク。

敗北の中から自分の癖や馬券スタイルを見つめ直す中で、「馬券で欲を出したら “必ず”負ける」と悟りつつも、現在はいかに「週10万円の払い戻しを受けるか」がマイテーマ。馬券を通じて、少しでも人間力を向上させたいと考えている。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
注意事項とお願いです。
当ブログにおいて、予想配信の記事を掲載することが度々ありますが、当該記事は、あくまで長生陽一朗個人のレース見解の記事で、当たる時もあれば、当然外れる時も多々あります。当該記事が、読者の方にとって何かしらの参考(有益)になれば幸いですが、これらの記事は、馬券購入を奨めるものではありません。そのため、当ブログの情報によって、日頃からご覧頂いている読者様に万が一、不利益が生じたとしても、損失の補填をはじめ、一切の責任は負えませんので、予めご了承願います。馬券購入は、資金と競馬環境と馬券力とご相談の上、最終的な決断は、読者様ご自身でご判断いただきますよう、お願い申し上げます。
日刊コンピ・シリーズ本登場!
KKベストセラーズ社さん発行「一獲千金!日刊コンピ王」に登場しました。
一獲千金!日刊コンピ王一獲千金!日刊コンピ王
(2015/03/26)
「競馬最強の法則」日刊コンピ研究チーム

商品詳細を見る
10万馬券獲得 勝歴一覧








3/17阪神10R3連単的中¥188,160
3/23中京3R3連単的中¥114,560
3/31阪神5R3連単的中¥101,760
4/14福島12R3連単的中¥113,150
5/19オークス3連単的中¥150,480
6/23阪神9R3連単的中¥124,620
7/28函館6R3連単的中¥432,760
8/24新潟7R3連単的中¥114,960

その他、1万円台から三連複・三連単で万馬券的中継続中です!

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気ブログランキングへ

お役立ちサイト様 リンク集
馬券力UPのために参考になるリンク集です。<アイウエオ順で表示しておりますので、何卒ご了承ください。>
【再生馬券術】 ☆ 選択レース
日刊コンピ指数をベースに勝負レースを選定しています。 日刊コンピ指数については、日刊スポーツ新聞(140円)又は「極ウマ・プレミアム」(税別800円)でご確認ください。
PR
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR