指数1位1枠の法則に翻弄され・・・

ご覧頂き、ありがとうございます。長生です。

ここ最近、馬券のテーマが

「いかに少ない点数で好配当を得ることができるか?」

ということにシフトチェンジしている私です。

昨年の今頃は、毎週のように好配当が当たり、月の利益が本業の手取りよりも多かったこともあり、錯覚する位に、面白かったですが、今はその買い方・・・特に点数の多さが、せっかく得た好配当の利益を食いつぶすことになっていることを実感しています。



今年の日刊コンピ本(KKベストセラーズ社「一獲千金!日刊コンピ王」です。)に登場した時、誌面に掲載された買い方がベストと思っていましたし、実際、毎週のように万馬券は、獲っていました。

しかし、収支は悪いという結果に。当たってはいるけど、72,900円の万馬券獲っているのに、収支はマイナスということもありました。

その原因は何かというと、やはり、1レースにおける点数の多さなんですよね。

的中率6割超えを目指していたので、気持ち的に、アレもコレもソレも当てたいという気が、はやっていましたが、ただ、馬券の場合、アレもコレもソレもとなっても、基本「75%引き」(正確に言えば、3連単の場合、72.5%引き)で考えなければならないということを実感しています。

あまり難しいことは説明しませんが、ザックリ言うと、

200万円売上あるはずが、150万円しかない。

そういう感覚です。

アレが200万円あるはずが、150万円しかない。
コレも200万円あるはずが、150万円しかない。
ソレさえも200万円あるはずが、150万円しかない。

トータルすると600万円あるはずのお金が、450万円しかない。

200万円あるはずと錯覚させながら、実は、150万円しか与えていないということが頻繁に起きるのが、馬券のシビアさであり、控除率の怖さということなのだろうと思います。

なので、今は「シックスパック」と1ヶ月前に名付けたのもあり、1レース、6,800円の投資で、どう効率的な馬券が組めるか、パソコンに向かって、カチカチやっています。(まぁ、6,800円にこだわらなくてもですが、でもこだわっってみます。)7

6,800円でも多いので、本当は1レース2,400円とか1,200円にしたいところなのですが、そうなると、的中率が下がるのは当然のことなので、やはり、不的中が続いた時の自分の精神状況をどう置くか、また、反対方向に的中させたいということや、儲けたいという自分のスケベ心もある。

そことの折り合いというか、調整ですね。

何に主眼を置いて、何を捨てるべきか。

改めて書きますけど、馬券の場合、アレもコレもソレもとなっても基本75%引きなので、何にフォーカスを当て、何かを絞る必要があると切に感じています。

それは、予想ファクターなどでも、そうかもしれません。

何に主眼を置くか。そこは人それぞれの価値観、資金力、競馬環境、得意不得意、欲望などいろいろな要素によって違ってくるとは思いますが、私は、私の馬券の「あるべき姿」を模索しています。

そんなに死ぬ気でやっているわけではないですが、でも、その姿は、常に模索しています。

さて、この土曜・日曜と出張があったので、今回は、出張先からの投票となりました。

この2日間、なかなかいいオッズのレースは、ありませんでしたが、「6レースやって、1レース当てればいい。」という気持ちが前に比べ、少し楽にしてくれます。

というわけで、少しばかりチャレンジ精神、いや、スケベ心か、それも出てきてしまいます。(苦笑)

何のことかというと、最初に仕掛けた東京6レース。

【コンピ指数】1128東京6(競馬 3連単 万馬券)

【約30分前オッズ】1128東京6(競馬 3連単 万馬券)

1番人気の1番クインズカハが、当該レースのコンピ指数で指数1位だったからです。

指数1位1枠の法則。

つまり、飛ぶ可能性が高いということです。

これは、「コンピの神様」と呼ばれた故・飯田雅夫先生が発案された法則ですが、私も「指数1位が1番になったら危険」ということを、これまでの経験を通じて非常に実感しています。

しかしながら、このレースの指数1位は出目はLEVEL5。
おまけにオッズは安定推移。

危険要素もありつつ、安定度もある。

そういう馬でした。

今の私は、軸馬を2着付けや3着付けで組み立てるため、ある意味、軸馬としてはいいかもという発想があります。

この1番、30分前オッズでは2.3倍と、けっこうな人気を集めていましたが、「チョンチョンでも良いでしょ」という気持ちで勝負を仕掛けました。

結果は、レース終了後、動画で見ましたが、ゲートからのダッシュが出遅れて、最終コーナー回って、沈んだだなというのがすぐわかる展開になってしまいました。(泣)

【払戻金】1128東京6(競馬 3連単 万馬券)

やはり、指数1位1枠の法則ですね。

この日は、あまり無理して、馬券勝負というするつもりはありませんでした。気持ち的には、今日は2レースあたりでうまくいけばいいですし、ダメなら、明日を回すような感じですね。

そういうわけで、次に勝負したのが京都メインレース。

【コンピ指数】1128京都11(競馬 3連単 万馬券)

【約30分前オッズ】1128京都11(競馬 3連単 万馬券)

この時間、ちょうどWINSへ行くことができたので、レース観戦しました。

このレースは、軸馬をブログに掲載した2頭のうちどちらにするか(3番のアドマイヤエイカンか11番のロライマにするか)で悩みましたが、11番のロライマを軸にしてしまいドボン。

【払戻金】1128京都11(競馬 3連単 万馬券)

2連敗ですが、それでもまだ4レースあるという心境で、明日に備え、帰り際、娯楽の一部でジャパンカップの馬券を購入しました。

なぜ購入したかというと、「300円以上の投票券をお持ちの方に~(ナンチャラカンチャラ)」という抽選の応募をしたかったからです。(笑)

そして、ミッキークイーンを1着付けにした馬単3点1,500円分の馬券を購入(3点とも当たれば、5万円~10万円になる馬券です。)

で、投票券を受付のお姉さんに見せるも、「誠に申し訳ございません。この抽選は、このカードを持っている人が、対象なのです。」と言われ、私は受け付けてもらえず。

ちょっとしたフラレ気分でしたが(笑)、この馬単3点に一層思いを馳せるのでありました。

というわけで、昨日・日曜日。

自分のことなので、多少の予想はしていましたが、ホテルのチェックインも迫り、非常に慌ただしく作業します。

そんな中、昨日は、3レース、ピックアップしました。


そして、東京6レースは、勝負しました。

【コンピ指数】1129東京6(競馬 3連単 万馬券)

【約30分前オッズ】1129東京6(競馬 3連単 万馬券)

軸馬は、16番アサクサスターズ。

結果は、16番アサクサスターズ2着。

【払戻金】1129東京6(競馬 3連単 万馬券)

しかし、もう1頭LEVEL上位馬として上げたラストダンサーが1着に。

【馬券】1129東京6(競馬 3連単 万馬券)

私の場合、ブログに掲載したLEVEL上位馬2頭で1着・2着になると、的中しない馬券の組み立てをしているのです。

車で移動しているさ中、このあとどうしようか、ジャパンカップ勝負しようかしまいかなど考えていましたが、午後3時頃に駅にの待合室に到着できたので、ジャパンカップのオッズを確認したら、イケるかなという気にもなって、勝負を仕掛けました。

【コンピ指数】1129ジャパンカップ(競馬 3連単 万馬券)

【約30分前オッズ】1129ジャパンカップ(競馬 3連単 万馬券)

ただ、問題はここで軸馬をどちらにするか。

前日夢を馳せた11番ミッキークイーンか。
それとも出目も強くオッズも安定している、1番ラブリーデイ。

しかし、ここで一つの法則が私の頭をよぎります。

そうです、

「指数1位1枠の法則」です。

土曜日は、この法則通りになりました。
さて、今日(日曜日)は、どうするか。

出目とオッズを重視すれば1番です。

ただ、結果的にはスケベ心が出た私。

11番を軸にしてしまいました。

結果は、1番を軸にしていたら、3着付けのGパターン馬券が炸裂するという結果になりました。

【払戻金】1129ジャパンカップ(競馬 3連単 万馬券)

【馬券】1129ジャパンカップ(競馬 3連単 万馬券)

残念!ですね。

実を言うと、このレースやる時、一つの踏ん切りを付ける意味合いもあり、やった部分もあったわけですが、結果は残念ながらも、こういうヘマやったので、次に繋がるいい失敗だったと思っています。

何がいい失敗だったかというと、日曜日のを機にとある要素を採り入れようと思ったからです。

少しでも、自分のスケベ心とか、優柔不断なところとか、そういう行動を排除することができるように。

今回は、指数1位1枠の法則に翻弄されましたが、今後の馬券活動については、少しでも翻弄されないで、少しでも毅然とした感じで勝負を仕掛けることができたらと考えています。

あっ、最後に、今週も6レースやってなかったですね。シックスパックは、名ばかりですかね(笑)
関連記事

テーマ : 日刊コンピを使った競馬予想
ジャンル : ギャンブル

RSS

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんはー
控除率なんて、あまり考えたことないのですが、回収率75パーセントを超えれば、予想としては悪くないということなんでしょうね。
ただ、回収率100パーセントを超えないと、投資金額が増えれば増えるほど持ち出しが多くなる・・・・
さて、
一レース当たりの購入点数を増やした場合について、
理屈では、レース的中率は上がるが、馬券点数当たりの的中率が上がるかは疑問。
ただ、確定したハズレ馬券が増えることは確かなことです。
三連単10点購入した場合、9点はハズレ馬券だからです。
で、理想は一点で当てる、だが、それは難しい、なら、どうする、まあ、こういうことなんでしょうね。
JCですが、
ラストインパクトにダブルサインがでていて、1着間違いないんじゃないかと考えていたのですが、どうもGIは少しずれるみたい。
そのもう一つのサインは、
2007 1着アドマイヤムーン 松田博厩舎
2011 1着ブエナビスタ   松田博厩舎
と、4年周期とかんがえると、ラストインパクト松田博厩舎になる。
あと、ラブリーデイについて、GI成績が(2.0.0.5)となっていて、3着だと(2.0.1.5)となる2015年サインがでていて、こちらはその通りとなった。
再生馬券術 最新記事
お役立ちサイト様 最新記事
再生馬券術 記事カテゴリ
月別アーカイブ
著者プロフィール

長生陽一朗~敗北からの再生馬券師

Author:長生陽一朗~敗北からの再生馬券師
北海道札幌市在住。アラフォー。
馬券購入歴10年。
ビギナーズラックで馬単万馬券が当たり、競馬にハマるが、調子に乗って競馬を研究し出すと、今度は、不的中を量産し、敗北の山を築く。

しかし、たくさんの失敗から編み出した馬券スタイルで、突如覚醒し、2013年は、三連単10万馬券を3週連続で的中させたのを始め、的中率40%、○○万のプラス収支をマーク。

敗北の中から自分の癖や馬券スタイルを見つめ直す中で、「馬券で欲を出したら “必ず”負ける」と悟り、現在は、いかに「馬券で負けないか」がマイテーマ。馬券を通じて、少しでも人間力を向上させたいと考えている。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
注意事項とお願いです。
当ブログにおいて、予想配信の記事を掲載することが度々ありますが、当該記事は、あくまで長生陽一朗個人のレース見解の記事で、当たる時もあれば、当然外れる時も多々あります。当該記事が、読者の方にとって何かしらの参考(有益)になれば幸いですが、これらの記事は、馬券購入を奨めるものではありません。そのため、当ブログの情報によって、日頃からご覧頂いている読者様に万が一、不利益が生じたとしても、損失の補填をはじめ、一切の責任は負えませんので、予めご了承願います。馬券購入は、資金と競馬環境と馬券力とご相談の上、最終的な決断は、読者様ご自身でご判断いただきますよう、お願い申し上げます。
日刊コンピ・シリーズ本登場!
KKベストセラーズ社さん発行「一獲千金!日刊コンピ王」に登場しました。
一獲千金!日刊コンピ王一獲千金!日刊コンピ王
(2015/03/26)
「競馬最強の法則」日刊コンピ研究チーム

商品詳細を見る
10万馬券獲得 勝歴一覧








3/17阪神10R3連単的中¥188,160
3/23中京3R3連単的中¥114,560
3/31阪神5R3連単的中¥101,760
4/14福島12R3連単的中¥113,150
5/19オークス3連単的中¥150,480
6/23阪神9R3連単的中¥124,620
7/28函館6R3連単的中¥432,760
8/24新潟7R3連単的中¥114,960

その他、1万円台から三連複・三連単で万馬券的中継続中です!

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気ブログランキングへ

お役立ちサイト様 リンク集
馬券力UPのために参考になるリンク集です。<アイウエオ順で表示しておりますので、何卒ご了承ください。>
【再生馬券術】 ☆ 選択レース
日刊コンピ指数をベースに勝負レースを選定しています。 日刊コンピ指数については、日刊スポーツ新聞(140円)又は「極ウマ・プレミアム」(税別800円)でご確認ください。
PR
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR