いいところで二塁打が打てる馬券師を目指し。

 ご覧頂き、ありがとうございます。長生です。

 ブログ更新遅れたくせに、こういうことを書くのも
 非常に恐縮でございますが、昨日は、プロレス好きが
 集まった食事会に参加していました。

 女子も交えたイタリアンです。

 参加者は20名。

 当然ながら名刺交換をするわけですが、
 私はもちろんこの名刺を配ることに。
 (本業のをきらしたのもあるのですが。)
 
 名刺

 ヨコシマな目で見られるかなと思いましたが、
 みなさん温かく接して頂いて、非常に
 有意義な時間を過ごさせて頂きました。


 やっぱり、
 自分の好きなジャンルの話をしていると、

 とっても楽しい。

 それと、

 プロレスファンに悪い人はいない。

 過去に、私の知人が言っていましたが、
 それを実感した食事会でしたね。

 同様に、私の職場の先輩が

 「競馬ファンにも悪い人はいないんだよ、
 長生ちゃん」


 と3年前に言っていましたが、私のブログをご覧になり、
 コメントを頂いている方も、みなさん丁寧で親切だなと
 思うところです。本当にありがとうございますm(_ _)m

 そんな方々のお役に立てるブログを
 一つずつ形成していきたいと考えているところですが、

 当の本人の成績は、プロ野球の横浜DeNA並に・・・とは
 あまり言いたくありませんが、それなりにトンネルへ
 入っています。

 ここ最近の馬券だと、大きめを狙えば、小さく収まり、
 欲張らず、堅めに目を向けると、大物を取り逃す。

 そんな展開になりますね。

 私は野球を観るのが好きですし、野球と馬券って
 共通項が非常に多いと感じているのですが、

 今朝、ネットでプロ野球関連の記事を見ていたら、
 一人のバッターの記事を興味深く見ていました。

 そのバッターは、現・広島東洋カープの新井貴浩選手
 なのですが、記事では、こんなことが書かれていました。
 (新井選手とは過去にチームメートだった野球解説者の
  野口寿浩氏より)

「元々、代打の1試合1打席で、ひと振りで(仕事をする)
 っていうタイプではないので。4打席立って、
 いいところで1本というタイプなので。
 4打席与えてあげられる今の環境というのは、
 新井にとっていいですよね。
 それに、拾ってもらった、戻してもらえたカープだから、
 恩義を感じてるでしょうからね。」


 2005年には広島で43本塁打を放ち、
 ホームラン王のタイトルを獲得した。
 「大砲」というイメージもあるが、
 野口氏はその見方を否定する。

「そんなにホームランを狙って打たないほうが
 いいタイプですから。
 彼はヒットの延長がホームラン(という意識)で
 打ったほうがいいタイプなので。
 ホームランを狙って打とうとすると、
 どんどんバッティングを崩していく。
 右中間に二塁打を狙ってる方がいいんじゃない
 ですかね。


 大きく分類すればホームランバッターの部類に
 入るでしょうけど、そんなにたくさん一発を打てる
 イメージはないですよ。いいところで二塁打とかを
 打つイメージです。対戦していた時もそうだし、
 味方でやっていた時もそうでした」


 その意識が欠けていたのが、
 阪神時代だったのかもしれない。
 メディアやファンからの注目度、
 そして見方が厳しい阪神で、
 新井が自分の形を失っていった可能性を
 野口氏は指摘する。

「おそらく、阪神ファンとメディアは長打を期待している。
 でも、(入団)1年目はホームランが8本だった。
 それで、新井に厳しくなってしまったんですよ。
 別に、現場としては、ホームランは期待していない。
 つないで打てばいいんです。
 後ろを金さん(金本)が打っていたんだし。

 でも、ホームランを打とう、打とうとして、
 どんどん成績が下がった。
 打たないと(周りから)言われちゃうものだから。
 

 阪神では、よっぽど周りの声が
 耳に入ってこないタイプ、
 入ってきても気にしないタイプの
 選手じゃないと(厳しい)」

 
 別に私が、ホームランを打つバッター(馬券師)
 というわけではないのですが、この指摘は、
 けっこう自分に響く内容でしたね。

 いいところで二塁打を打てる。

 馬券の場合は5万円~10万円の中穴ですかね。

 私もそういう、いいところで二塁打が打てるバッター
 (馬券師)になりたい。

 そこは、やはり目指すところです。

 一方、現在の状況・・・

 スランプという言葉は使いたくないですが、
 そういう環境からどうやって抜けるべきか。
 いや、抜けようと思わなくても良いのか。

 もがいてもどうしようもないのか、
 だから、あまり意識しなくてもいいのか。
 力を抜いた方がいいのか。

 イヤ、そうではなく、強く意識しなければ
 抜けることはできないのか。

 馬券の場合は、一休みすることも重要なのでは?

 あれこれ思うところですが、

 ただこれだけは、自分の馬券術について、
 トンネルの出口は見えていると思うので、
 本格的には7月アタマから立て直せるように、
 それを信じてやっていくだけですね。

 信じる者と書いて儲かると読む。

 欲張らないけど、自分のスタイルに自信もって
 やるだけです。
関連記事

テーマ : 日刊コンピを使った競馬予想
ジャンル : ギャンブル

RSS

コメントの投稿

非公開コメント

再生馬券術 最新記事
お役立ちサイト様 最新記事
再生馬券術 記事カテゴリ
月別アーカイブ
著者プロフィール

長生陽一朗~毎週10万馬券を狙う馬券師

Author:長生陽一朗~毎週10万馬券を狙う馬券師
北海道札幌市在住。アラフォー。
馬券購入歴11年。
ビギナーズラックで馬単万馬券が当たり、競馬にハマるが、調子に乗って競馬を研究し出すと、今度は、不的中を量産し、敗北の山を築く。

しかし、たくさんの失敗から編み出した馬券スタイルで、突如覚醒し、2013年は、三連単10万馬券を3週連続で的中させたのを始め、的中率40%、○○万のプラス収支をマーク。

敗北の中から自分の癖や馬券スタイルを見つめ直す中で、「馬券で欲を出したら “必ず”負ける」と悟りつつも、現在はいかに「週10万円の払い戻しを受けるか」がマイテーマ。馬券を通じて、少しでも人間力を向上させたいと考えている。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
注意事項とお願いです。
当ブログにおいて、予想配信の記事を掲載することが度々ありますが、当該記事は、あくまで長生陽一朗個人のレース見解の記事で、当たる時もあれば、当然外れる時も多々あります。当該記事が、読者の方にとって何かしらの参考(有益)になれば幸いですが、これらの記事は、馬券購入を奨めるものではありません。そのため、当ブログの情報によって、日頃からご覧頂いている読者様に万が一、不利益が生じたとしても、損失の補填をはじめ、一切の責任は負えませんので、予めご了承願います。馬券購入は、資金と競馬環境と馬券力とご相談の上、最終的な決断は、読者様ご自身でご判断いただきますよう、お願い申し上げます。
日刊コンピ・シリーズ本登場!
KKベストセラーズ社さん発行「一獲千金!日刊コンピ王」に登場しました。
一獲千金!日刊コンピ王一獲千金!日刊コンピ王
(2015/03/26)
「競馬最強の法則」日刊コンピ研究チーム

商品詳細を見る
10万馬券獲得 勝歴一覧








3/17阪神10R3連単的中¥188,160
3/23中京3R3連単的中¥114,560
3/31阪神5R3連単的中¥101,760
4/14福島12R3連単的中¥113,150
5/19オークス3連単的中¥150,480
6/23阪神9R3連単的中¥124,620
7/28函館6R3連単的中¥432,760
8/24新潟7R3連単的中¥114,960

その他、1万円台から三連複・三連単で万馬券的中継続中です!

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気ブログランキングへ

お役立ちサイト様 リンク集
馬券力UPのために参考になるリンク集です。<アイウエオ順で表示しておりますので、何卒ご了承ください。>
【再生馬券術】 ☆ 選択レース
日刊コンピ指数をベースに勝負レースを選定しています。 日刊コンピ指数については、日刊スポーツ新聞(140円)又は「極ウマ・プレミアム」(税別800円)でご確認ください。
PR
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR