私が思う馬券で負ける人は、こういう人。

 ご覧頂き、ありがとうございます。長生です。

 今日、とある読者の方から
 「どうして長生さんは、【馬券】という言葉を
  多用するのですか?」と聞かれました。

 どうして、【競馬】ではなく【馬券】なのかと。

 多用するのは、意図的なものです。

 私の中で、

 「競馬」は、楽しんで見るもの。
  (娯楽的要素が強い。)

 「馬券」は、試行錯誤しながら的中させるもの。
  (投資的要素が強い。)

 という区分けがあるからです。
 (それって今、思いついた言葉ですか?(^^))


 もっと具体的に言うと、競走馬の美しさとか、
 G1などのハイグレードなレースでの緊張感・
 高揚感を楽しむのが私の中では「競馬」で、
 利益を上げるため、いろいろな戦術を考えて
 自分と闘う格闘技を、私の中では「馬券」と、
 そう、位置付けています。

 なので、今、こうやって私がブログで綴っているのは
 あくまで「馬券に関すること」がメインです。
 馬券で勝つための“きっかけ”が見つかれば!
 という思いで、日々、ブログを綴っています。

 その“きっかけ”の一つになればの企画。
 今日もまた当ブログでのライティングに
 ご応募頂いた方の投稿をアップしたいと思います。

 今日、掲載する方は、良風様で、
 一発目に登場して頂いた方です。

 本日のお題は、タイトル通り
 「私が思う馬券で負ける人は、こういう人」です。

 それでは、どうぞ。

 購入した馬券=的中馬券+ハズレ馬券
 購入した馬券=ハズレ馬券

 上は多点買いをして、そのうちの1点が的中した場合、
 下は購入した馬券が全て外れた場合です。

 多点買いをすると、的中しても1点を除くその他は
 ハズレ馬券となります。
 
 これを均等購入した場合、的中馬券は
 購入点数分の1となります。

 これが馬連5点買いで、
 的中馬券の配当が1500円であった場合は、
 実質の配当は1500÷5=300円となり、
 単勝3倍の馬を1点購入したのと同じです。

 もちろん、均等購入にも利点があります。

 高配当決着した場合の払戻金額が大きくなるので、
 馬券購入の「期待値」が上がります。

 いわゆる紐荒れの際に
 高配当の馬券を的中することができれば…

 つまり、均等購入の本質は、人気馬が押さえ馬券、
 人気薄の馬が本線となります。

 一方、購入金額に強弱をつけて購入した場合は、
 金額の大小によって本線と押さえを意図的に
 作ることができます。

 印をつけるなら、◎-○で決まれば本線、
 ◎-△なら押さえといった具合です。

 両者ともに一長一短あり、レースの質によって
 使い分けることで利点を生かすことができます。

 前置きが長くなってしまい恐縮ですが、

 『馬券で負ける人』は、これらの本質に背いた
 買い方をしてしまいがちな人、
 というのがまず1点(A)。

 加えて、当たりそうもないレースにまで、
 手を出し続けてしまい、ハズレ馬券を増やしてしまう
 というのがもう1点(B)と考えます。

Aについて.

 例えば、本命サイドのみの馬券を均等購入すると、
 払戻金額の最大値と最小値の差が少なくなるので、
 期待値が低下します。

 均等購入のメリットは、高配当決着時の払戻金額に
 期待するというものなので、このような買い方を
 していると的中率を不可能レベルにまで上げなければ
 勝てなくなります。

 馬券を購入している人ならよくわかると思いますが、
 競馬の馬券を当て続けることは非常に難しいです。

 そのため、当たったときの払戻金額を
 大きくするための努力が必要になります。

 均等購入は高配当を取ったときの恩恵を
 大きくするためのものと頭に入れておいたほうが
 いいです。

 次に、馬券の購入金額に強弱をつける買い方ですが、
 こちらの場合は、オッズと相談して購入する券種を
 検討する必要があります。

 「本線」という考え方を馬券に反映させる
 買い方になりますが、
 例えば軽い印に人気馬を入れている場合は、
 馬券が的中してもトリガミになってしまう
 可能性が高いです。

 そのような場合に馬連を購入しても、
 あまり意味がありません。

 そこで、人気馬を2着や3着に配した3連単を
 買ったほうが馬券の期待値が上がるので
 望ましい買い方となります。

 しかし、そうすると、買い目の点数が増えてしまう
 面があるので、それならいっそのこと、軽い印の
 馬の馬券は買わないほうが良い、
 という考え方もあります。

 買い目に強弱を付ける場合は、一発の当たりを
 大きくする目的があるので、手を広げるよりも
 買い目を絞ったほうが良い結果につながります。


Bについて.

 馬券で勝とうと考えている人は、
 回収率に目を向けると思います。

 購入金額の総額よりも払戻金額の総額が
 大きくなれば回収率は100%を超えます。

 では、回収率が100%を超えている人は、
 どれだけいるのでしょうか。
 プロでも回収率100%超えは難しい、
 とよく聞きますが…

 実は、プロだからこそ難しい、というのが本質です。

 なぜなら、彼らは全ての重賞レース、または
 全てのレースの予想を行わなければならず、
 その全てから回収率を決められてしまうため、
 自信のないレースにまで手を広げなければならない
 ということです。

 実際には、競馬記者や予想家の方々は、
 公の結果よりも回収率が高いはずです。

 自信のあるレースに絞って馬券を購入することが
 できていれば、結果は違うはずです。

 しかし、プロの方々は当て続けることが求められるので、
 そのハードルが高くなります。
 それは仕方のないことですし、プロの方々を擁護する
 目的で述べているのではありません。

 自信のないレースに手を出しすぎると当然のように
 回収率が下がるので、負けに近づいていってしまいます。

 馬券で勝ちたいと思ったら、
 娯楽的な気持ちを排除する
 必要があります。

 馬券を購入するとき、【当てたい】という気持ちが
 頭を支配します。

 そうなってしまうと必要以上に購入点数が増えてしまい、
 同時に買うレースも増えてしまいます。

 見るだけのレースと買うレースを厳選することが
 勝ちへの近道となります。


 当たるといいな、
 来るといいな、

 と思って馬券を購入することは危険です。

 獲れる!という確信に近い自信のあるレースに絞って
 馬券を購入するようにすると、必然的に馬券収支は
 向上します。

 以上の2点が、私が思う馬券で負けてしまう人の
 代表例であると考えています。

 
 私・長生的には非常に納得な執筆でございましたね。
 (良風様、ありがとうございましたm(_ _)m)

 今の私の再生馬券術も、良風様に似た考えのもと、
 馬券を構築しているところがあります。

 馬券で勝つための行動をとるなら娯楽的要素の排除は、
 必要になる。

 ただ、せっかくの「競馬」ですから、娯楽的要素を
 入れたい場合も当然ある。

 それなら、その棲み分けをしっかり行う。
 見るだけのレースと勝負をかけるレースを
 分けて考えるのも、その一つ。

 口で簡単に言えるほど、それを実行するのは難しいですが、
 ただ、娯楽的要素がある中で、勝負論持ち込んでも
 勝てないなというのは、私も本当に実感しました。

 (ウキウキワクワクで、1レースから馬券を買って、
 勝って競馬場を退場することは本当に難しいのです。)

 それと、当たることを期待をしない。

 この大切な2つを改めて感じた原稿でございましたね。

 本日も他の方から原稿を頂戴しましたが、
 内容が非常に良かったですね。

 いつか、これを積み重ねて、書籍にできれば、
 最高ですね(^^)
関連記事

テーマ : 日刊コンピを使った競馬予想
ジャンル : ギャンブル

RSS

コメントの投稿

非公開コメント

再生馬券術 最新記事
お役立ちサイト様 最新記事
再生馬券術 記事カテゴリ
月別アーカイブ
著者プロフィール

長生陽一朗~敗北からの再生馬券師

Author:長生陽一朗~敗北からの再生馬券師
北海道札幌市在住。アラフォー。
馬券購入歴10年。
ビギナーズラックで馬単万馬券が当たり、競馬にハマるが、調子に乗って競馬を研究し出すと、今度は、不的中を量産し、敗北の山を築く。

しかし、たくさんの失敗から編み出した馬券スタイルで、突如覚醒し、2013年は、三連単10万馬券を3週連続で的中させたのを始め、的中率40%、○○万のプラス収支をマーク。

敗北の中から自分の癖や馬券スタイルを見つめ直す中で、「馬券で欲を出したら “必ず”負ける」と悟り、現在は、いかに「馬券で負けないか」がマイテーマ。馬券を通じて、少しでも人間力を向上させたいと考えている。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
注意事項とお願いです。
当ブログにおいて、予想配信の記事を掲載することが度々ありますが、当該記事は、あくまで長生陽一朗個人のレース見解の記事で、当たる時もあれば、当然外れる時も多々あります。当該記事が、読者の方にとって何かしらの参考(有益)になれば幸いですが、これらの記事は、馬券購入を奨めるものではありません。そのため、当ブログの情報によって、日頃からご覧頂いている読者様に万が一、不利益が生じたとしても、損失の補填をはじめ、一切の責任は負えませんので、予めご了承願います。馬券購入は、資金と競馬環境と馬券力とご相談の上、最終的な決断は、読者様ご自身でご判断いただきますよう、お願い申し上げます。
日刊コンピ・シリーズ本登場!
KKベストセラーズ社さん発行「一獲千金!日刊コンピ王」に登場しました。
一獲千金!日刊コンピ王一獲千金!日刊コンピ王
(2015/03/26)
「競馬最強の法則」日刊コンピ研究チーム

商品詳細を見る
10万馬券獲得 勝歴一覧








3/17阪神10R3連単的中¥188,160
3/23中京3R3連単的中¥114,560
3/31阪神5R3連単的中¥101,760
4/14福島12R3連単的中¥113,150
5/19オークス3連単的中¥150,480
6/23阪神9R3連単的中¥124,620
7/28函館6R3連単的中¥432,760
8/24新潟7R3連単的中¥114,960

その他、1万円台から三連複・三連単で万馬券的中継続中です!

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気ブログランキングへ

お役立ちサイト様 リンク集
馬券力UPのために参考になるリンク集です。<アイウエオ順で表示しておりますので、何卒ご了承ください。>
【再生馬券術】 ☆ 選択レース
日刊コンピ指数をベースに勝負レースを選定しています。 日刊コンピ指数については、日刊スポーツ新聞(140円)又は「極ウマ・プレミアム」(税別800円)でご確認ください。
PR
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR