私が思う馬券で勝てる人は、こういう人。

 ご覧頂き、ありがとうございます。長生です。

 今日は、先週に引き続き・・・と言いますか、
 これから週イチは掲載するライティングに
 応募頂いた方の原稿をご紹介したいと思います。

 本日、紹介させて頂くのは、タネショー様です。
 (タネショー様、ありがとうございましたm(_ _)m)

 タネショー様は、
 フリライ - Free Life という
 ブログを運営をされていて、

 「私も長生様と同じで競馬ブログを書いていますが、
 予想を公開するだけでなく、競馬に対する考えや
 意見を書くブログが増えてほしいと願っている」
 方で、同じことを日々行っている者として、
 ある意味、「同志」と言える方です。

 タネショー様のブログも、ご覧になりつつ、
 頂いた原稿もご覧頂ければと思います。

 タネショー様のブログは、こちらから。

 というわけで、今回のお題は、

 「私が思う競馬で勝てる人は、こういう人」です。


 馬券を買っている人は、
 勝てると負ける人に分かれます。

 当然ですけど、馬券で勝てる人になりたいですね。

 私が思う馬券で勝てる人について書きます。

 

「見送る」判断ができる人



 馬券で勝てる人に共通していることが
 「見送る」という判断ができることです。

 競馬では見(けん)ができる人と言いますね。
 (人によっては「けん」ではなく「み」と言うらしい…。)

 馬券を見送るという判断は簡単で買いたいと思う
 気持ちを少し我慢すればいいのです。

 しかし、見送るべきレースを見送るというのは
 簡単なことではありません。

 勝てる人ほど

 見送るべきレースを見送ることができます。

 極端な例え話をしますね、
 予想をして見送りと判断した馬が4着でした。

 けど「1番人気4着」と「16番人気4着」では
 両方見送りと判断したことは正しいでしょうか?

 私は、後者の16番人気4着なら見送りと
 判断したことは必ずしも正解だとは思いません。

 3着馬との差が接戦ならば展開1つで
 着順が逆だった可能性もあるので
 配当次第では勝負した方が正解だったと考えます。

 見送る判断が正しいかどうかは、結果論でしか
 語れないため判断が難しい要因の1つでもあります。


自分の予想理論を決めている人



 勝つためには毎回同じ基準で予想をするべきです。

 そういう意味では、自分の予想理論を決めることが
 必要です。

 出走馬全頭の前走パドックをチェックすることが
 予想理論の作業の1つならば毎回チェックするべきです。

 今日は時間が無いから
 パドックをチェックする作業は止めよう
 というような予想では勝てません。

 予想で同じ要素を重視することは当然ですが、
 予想状態も同じの方が良いです。

 例えば、お酒を飲んで酔った状態の予想と
 素面で目がシャキッとした状態の予想は
 全然違いますよね?

 一度決めた予想理論を変えることは時に必要ですが、
 数レース馬券を買って外れたから、
 自分の予想理論を変えてるようでは意味がありません。

 私の身近に8年くらい血統を軸とした予想を
 している人がいます。

 回収率がどうであれ、長年同じ要素を軸として
 予想しているので説得力があり毎回ブレない
 予想をしています。

 予想理論は、実験と結果を繰り返して
 良い意味での改善なら変化させていくべきです。

 完成度の高い予想理論は、数日では作れません。


 実験と結果を繰り返して変化を続けることで、
 最終的には誰にも負けない自分だけの
 予想理論が完成します。


馬券を買えるお金が多い人



 100円しか馬券を買えない人と100万円しか
 馬券を買えない人を比べると、100万円しか
 馬券を買えない人の方が資金力があるので、
 勝てます。

 資金力が多いということは
 勝負の選択肢が広がります。

 例えば、次のレースで絶対の自信があるとしても
 資金力がある人は見送るという判断を選択することが
 容易です。

 資金力のない人も見送る判断はできますが、
 資金力のある人に比べてその決断は簡単では
 ありません。

 自信のあるレースが目の前にあるということは、
 勝つチャンスが目の前にあるということです。

 資金力がない人は、このチャンスを逃したくないと
 執着してしまいます。

 逆に資金力のある人はこのチャンスを逃しても、
 次のチャンスまで資金は十分あるので見送るという
 決断は簡単です。

 さらに、資金力が多いと買い方次第では、
 負け分を取り戻せるチャンスが、
 その先に何回もあります。

 勝負における選択肢も増えて、
 負けるまでの時間も長くなるため、
 馬券を買えるお金が多い人が競馬で勝てる人です。


日の当たらない努力をしている人



 馬券の怖いところは、適当に買った馬券が当たって
 大金を手に入れてしまうことができることです。

 私の弟は、初めて買った馬券で万馬券を的中させ、
 とても喜んでいました。
 (ビギナーズラックというやつですね。)

 しかし、これまで買った馬券全てトータルすると、
 マイナスだと思います。

 ビギナーズラックに縁のない私も、
 トータルはマイナスです。

 1回の的中で大金を払い戻して、
 その後馬券を買わなければ勝ち組だと思いますが、
 多くの競馬ファンは馬券を買い続けます。

 勝つ人というのは馬券を買い続けて、勝つために
 見えない所でコツコツと努力をしている人です。

 例えば、レース映像を何回も見直したり、
 各馬毎のラップタイムを計測したりと

 日の当たらない努力をしているから
 勝つことができる
のです。

 どういう努力をするかは、人それぞれですが、
 馬券を買い続けるなら楽して勝つことは無理です。

 コツコツと日の当たらない努力をする人が、
 馬券で勝てる人なのです。

テーマ : 日刊コンピを使った競馬予想
ジャンル : ギャンブル

RSS

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 共感しました

システマ 様

このブログをご覧頂きまして、
誠にありがとうございます。

また、コメントもありがとうございます。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

ありがとうございました。

こんにちは。
タネショーです。

今回はお仕事させて頂きありがとうございました。

私にとって初めて競馬に関する原稿を書くお仕事だったので貴重な経験をさせて頂きました。

また、同志として今後の競馬ブログが何か変わるかもしれないキッカケになればと思っています。

競馬と文章を書くことは私の好きな分野なので、またよければお誘いお願い致します。

この度はありがとうございました。

私のブログのご紹介もありがとうございます。

共感しました

長生さん、はじめまして。
システマと申します。

良い内容ですね。
非常に共感できます。

「日の当たらない努力」

これをどこまで深く掘り下げて行うことができるかですよね。

また参考にさせていただきます。
ありがとうございました~(^^)。
再生馬券術 最新記事
お役立ちサイト様 最新記事
再生馬券術 記事カテゴリ
月別アーカイブ
著者プロフィール

長生陽一朗~毎週10万馬券を狙う馬券師

Author:長生陽一朗~毎週10万馬券を狙う馬券師
北海道札幌市在住。アラフォー。
馬券購入歴11年。
ビギナーズラックで馬単万馬券が当たり、競馬にハマるが、調子に乗って競馬を研究し出すと、今度は、不的中を量産し、敗北の山を築く。

しかし、たくさんの失敗から編み出した馬券スタイルで、突如覚醒し、2013年は、三連単10万馬券を3週連続で的中させたのを始め、的中率40%、○○万のプラス収支をマーク。

敗北の中から自分の癖や馬券スタイルを見つめ直す中で、「馬券で欲を出したら “必ず”負ける」と悟りつつも、現在はいかに「週10万円の払い戻しを受けるか」がマイテーマ。馬券を通じて、少しでも人間力を向上させたいと考えている。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日刊コンピ・シリーズ本登場!
KKベストセラーズ社さん発行「一獲千金!日刊コンピ王」に登場しました。
一獲千金!日刊コンピ王一獲千金!日刊コンピ王
(2015/03/26)
「競馬最強の法則」日刊コンピ研究チーム

商品詳細を見る
10万馬券獲得 勝歴一覧








3/17阪神10R3連単的中¥188,160
3/23中京3R3連単的中¥114,560
3/31阪神5R3連単的中¥101,760
4/14福島12R3連単的中¥113,150
5/19オークス3連単的中¥150,480
6/23阪神9R3連単的中¥124,620
7/28函館6R3連単的中¥432,760
8/24新潟7R3連単的中¥114,960

その他、1万円台から三連複・三連単で万馬券的中継続中です!

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気ブログランキングへ

お役立ちサイト様 リンク集
馬券力UPのために参考になるリンク集です。<アイウエオ順で表示しておりますので、何卒ご了承ください。>
【再生馬券術】 ☆ 選択レース
日刊コンピ指数をベースに勝負レースを選定しています。 日刊コンピ指数については、日刊スポーツ新聞(140円)又は「極ウマ・プレミアム」(税別800円)でご確認ください。
PR
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR