「意識の希薄さ」に起因する失敗は、笑顔で何回もやってくる。

 ご覧頂き、ありがとうございます。長生です。

 昨日、しくじり、失敗について書きましたが、

 「失敗」について考えると、やっていい失敗と
 やってはいけない失敗があるかと思います。

 新しいことにチャレンジしての失敗。
 これはやっていい失敗の代表例でしょう。

 困難と思えるプロジェクトへのチャレンジ。
 スポーツなら自分より強い相手への挑戦。
 好きな人への勇気を出しての告白というのも
 アリです。


 一方、

 「もう浮気はしません」と言いつつ、
 また浮気をしてしまう。

 「もうギャンブルで借金しません」と言いつつ、
 またしてもATMへ駆け込んでしまう。

 「ダメ絶対!」なんだけど、カラダが言うことを
 きかなくて・・・と、クスリに手を出してしまう。

 ちょっと例えが極端すぎますが、このような失敗は、
 よくないものです。

 そこで、この土曜・日曜の自分。
 自分が感じている失敗は、やっていい失敗だったのか、
 それとも、やってはいけないものだったのか。

 一つ一つの判断や行動で考えると、両方あります。
 しかしながら、やっぱり後者の方が多いわけです。

 やってはいけない失敗というのは、一度ならまだしも
 二度三度と、やってはいけないもの。

 でも、それでもやってしまう時がある。

 わかっちゃいるけど・・・

 と、植木等さん(スーダラ節)が出てきそうな場面が、
 馬券購入の場合、よくあります。

 しかし、それが自分の「意識の希薄さ」によって
 引き起こされたものであれば、やはりそれは、
 その意識を改善しなければ、その失敗は、再び、
 いや、何度でも顔を出してやってくることでしょう。
 笑顔で(^o^)

 ちょっとオブラートに包んだ書き方をしていますが、
 私のこの土曜・日曜、朝の態勢に問題がありました。

 そこには、気の緩みというか、油断があった。

 つまり、「意識の薄さ」によって生じたものと
 感じています。

 では「意識の薄さ」とは何かというと、

 「馬券で勝つために必要な、フラットな気持ちと
  しっかりとした準備態勢をもって、当日の朝、
  迎えていましたか?
  そういう意識が欠けていたのではないですか?」
 

 ということです。

 いや、馬券が、毎週土・日のささやかな娯楽なら、
 そこまで考えなくてもいいのです。

 純粋に「今日は、なに来っかなぁ~」という感じで
 朝食後のコーヒーを飲みながら、スポーツ新聞の
 ◎○▲印をチェックして、自分の予想をする。

 その競馬予想の醍醐味。
 その瞬間を存分に堪能すれば良いのです。

 ただ、私の場合は、「馬券で勝つために」
 土曜・日曜の朝、そこにいる。

 と言っても過言ではないわけです。

 早朝からの指数検索作業。
 勝負対象レースの見立て。


 これらは、万馬券を的中して、プラス収支にするために
 必要な自分なりの儀式です。

 ただし、その儀式は、ある程度、一定な、かつ、
 ルーティンに行わなければならない。
 そして、そこからじっくりとターゲットを決める。
 そうでなければならない。

 ただ、そうではなく、しっかりした態勢を取れずに、
 バタバタと慌ただしく・・・

 うまく例えることはできませんが、例えば、
 私がプロ野球選手のバッターだったとして、

 一昨日は、入念なストレッチと素振りをしっかり
 やってから試合に出た。相手ピッチャーの配球も
 頭に入れて打席に立つ。

 昨日は、相手が弱いチームだったから、
 ストレッチだけで試合登場。
 パッと見、相手ピッチャーが制球難だったので、
 いい感じ。実際、ヒットを2本打つ。
 試合後はゴキゲンで夜の街に繰り出す。

 今日は、昨日のお酒のダメージもあって、
 カラダが重く、ノーストレッチで試合登場。

 ・・・では、当たり前ですが、ダメなのです。

 今日、とある競馬のメルマガをされている方の
 インタビューを見ていたのですが、私はかなり
 意識の差があるなと感じ(もちろん、私の方が
 下という意味です)、それで、このような記事を
 書いた次第です。

 私も人様に馬券活動を見られている以上、
 もう少し意識をしっかり持たないといけない。

 馬券で勝つための“きっかけ”が、ここにある。

 をモットーに、このブログやっていますが、

 馬券で次勝つための“きっかけ”が、この記事にある。

 そうなればと考えております。

関連記事

テーマ : 日刊コンピを使った競馬予想
ジャンル : ギャンブル

RSS

コメントの投稿

非公開コメント

意識の量を増やせ!

お疲れ様です。
光文社発行のビジネス書(斎藤孝著)のタイトルですが既にお読みになってるかもしれませんが一部抜粋してみます。

仕事とは小さな行動の集積の結果である

その仕事の質と量を高めようとするならば最初から大きな枠組みを考えないで小さな行動を細分化してみる

そして行動の一つ一つを身に付けていく・・・
仕事の達人と言われる人達はその様な方法論を確立した人なのかもしれません。

この「仕事」を「競馬」や「馬券」あるいは「利益」や「人生」でも良いのですが自分のテーマに置き換えても共鳴すると思われます。

さて馬券のテーマに集約しますがルーティンは非常に重要との認識は私も持つ合わせておりまして加えて重要視してるのがTRYレースの一発目です。
これを的中させて利益確定させるとその後の馬券検討が非常に楽になります。当然と言えば当然の理ですが現実には「買ってみるか」程度ですかね

つまり方法論が確立されてない訳です。方法論が確立されてないからハズレた場合の検証が出来ないので質量が集積されない!
仮に見事に的中してもLOGICが薄いから調子に乗って次のレースを買ってもハズレ挙げ句の果ては利益を熔かすに留まらずにマイナス計上となります

長生様のおっしゃる通り「競馬を楽しむ」との範疇にいる方はこれで良いのかもしれませんがこのblogを読んでる方々は違う目標を掲げて取り組んでいるのでしょうから私もしっかり学びたいと思います。

余談
日曜の小倉8レースですが私としてはノーマークでしたが長生様のブログで掲載されてたので私なりの結論(マイホースが出走してたが狙いは次走と考えていたのですがオッズ的に荒れ荒れ必須なので本来タブーなはずの「買ってみるか」を実行(笑)

最大の理由は「ここで好走されたら次走で人気になる」こちらの方が今回馬券を外すより警戒したからです。

結果は複勝2310円!!!(12番人気の2着)

出来過ぎですが全く芯のない馬券なんです(たぶん厩舎サイドも想定外かも)
収穫としては次走も狙える根拠を見つけた事ですがこのタイプは人気になると凡走するタイプで忘れた頃に穴を開けるので引き続き警戒馬として注目かも?
再生馬券術 最新記事
お役立ちサイト様 最新記事
再生馬券術 記事カテゴリ
月別アーカイブ
著者プロフィール

長生陽一朗~敗北からの再生馬券師

Author:長生陽一朗~敗北からの再生馬券師
北海道札幌市在住。アラフォー。
馬券購入歴10年。
ビギナーズラックで馬単万馬券が当たり、競馬にハマるが、調子に乗って競馬を研究し出すと、今度は、不的中を量産し、敗北の山を築く。

しかし、たくさんの失敗から編み出した馬券スタイルで、突如覚醒し、2013年は、三連単10万馬券を3週連続で的中させたのを始め、的中率40%、○○万のプラス収支をマーク。

敗北の中から自分の癖や馬券スタイルを見つめ直す中で、「馬券で欲を出したら “必ず”負ける」と悟り、現在は、いかに「馬券で負けないか」がマイテーマ。馬券を通じて、少しでも人間力を向上させたいと考えている。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
注意事項とお願いです。
当ブログにおいて、予想配信の記事を掲載することが度々ありますが、当該記事は、あくまで長生陽一朗個人のレース見解の記事で、当たる時もあれば、当然外れる時も多々あります。当該記事が、読者の方にとって何かしらの参考(有益)になれば幸いですが、これらの記事は、馬券購入を奨めるものではありません。そのため、当ブログの情報によって、日頃からご覧頂いている読者様に万が一、不利益が生じたとしても、損失の補填をはじめ、一切の責任は負えませんので、予めご了承願います。馬券購入は、資金と競馬環境と馬券力とご相談の上、最終的な決断は、読者様ご自身でご判断いただきますよう、お願い申し上げます。
日刊コンピ・シリーズ本登場!
KKベストセラーズ社さん発行「一獲千金!日刊コンピ王」に登場しました。
一獲千金!日刊コンピ王一獲千金!日刊コンピ王
(2015/03/26)
「競馬最強の法則」日刊コンピ研究チーム

商品詳細を見る
10万馬券獲得 勝歴一覧








3/17阪神10R3連単的中¥188,160
3/23中京3R3連単的中¥114,560
3/31阪神5R3連単的中¥101,760
4/14福島12R3連単的中¥113,150
5/19オークス3連単的中¥150,480
6/23阪神9R3連単的中¥124,620
7/28函館6R3連単的中¥432,760
8/24新潟7R3連単的中¥114,960

その他、1万円台から三連複・三連単で万馬券的中継続中です!

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気ブログランキングへ

お役立ちサイト様 リンク集
馬券力UPのために参考になるリンク集です。<アイウエオ順で表示しておりますので、何卒ご了承ください。>
【再生馬券術】 ☆ 選択レース
日刊コンピ指数をベースに勝負レースを選定しています。 日刊コンピ指数については、日刊スポーツ新聞(140円)又は「極ウマ・プレミアム」(税別800円)でご確認ください。
PR
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR