パ・リーグ首位打者、糸井嘉男並に「好球必打」の馬券術を目指して。

 ご覧頂き、ありがとうございます。長生です。

 一昨年の7月25日からブログをはじめて、約1年半。
 こうブログを続けていく中で、ここ最近、
 公開のコメントとか非公開のメールなどでも
 いろいろな方から、質問や報告や激励のお言葉を
 頂くようになりまして、私の力になっております。
 まず、投稿して頂いた方に心より感謝申し上げます。

 限られた時間の中で・・・なので、即レスポンスは
 なかなか難しいところでございますが、極力、
 お返事や自分なりの意見は述べていきたいと考えて
 おりますので、今後とも宜しくお願いしますm(_ _)m


 さて、昨晩なのですが、読者の女性の方から
 このような写真が添付されたメールを頂きました。

 IMG_20150124_154612.jpg

 土曜日、中山メインレースの払戻画面です。

 2万8千円の配当を得ていますが、実を言うと、
 これは三連単馬券ではなく、

 1,000円の複勝馬券。
 
 2着に来た16番・ショウナンアポロンの複勝です。

 16頭立てレースの15番人気。ブービー人気です。

 私は、この馬を拾うことができず(というか、
 拾わない馬券術なので)結果に泣きましたが、
 この方は、パドック、騎手乗り替わりの観点から
 この馬券、獲れたようです。

 純粋に「おぉ、すげぇ!」と思うとともに、
 「こういう競馬の仕方もあるな~」と
 思った次第であります。

 私は、このレースで、この方のン十倍の額を
 投資してしまいましたが(苦笑)。

 土曜・日曜の自分の精神状況を振り返るに。

 私が万馬券を獲りに行ったところの結果でした。
 それが、この結果。

 獲りに行く。

 打ちに行く。

 特段狙っていないレースに対しても、その「姿勢」を
 持ったことが、今回の敗因の最大の要素ではないか
 と思うところです。(予想精度の問題もありますが。)

 打ちに行くという表現は、
 野球のバッターをイメージして頂きたいのですが、
 今回の私の「打ちに行った」姿勢というのは、

 ヒットを打つためというか、長打、
 あわよくばホームランを打ちたいがために、

 ストライクゾーンではなく、
 ボール球に手を出した


 ということです。

 正直、昨年末の20万馬券の残像が残っていたことも
 あるかもです。
 (谷岡先生も、『ギャンブラーは、自分の都合の悪い記憶は
  消そうとするが、いい思い出はいつまでも記憶に残して、
  それに期待した行動を取る。』とう類いのことを著書に
  書かれていましたね。)

 ちょっと例えるなら・・・
 こういう例えもなんですが、

 プロ野球でいうと、パ・リーグ、我ら北海道民が愛する
 日本ハムファイターズの4番・中田翔選手が
 よくこういうミスをするのですが
 (ファイターズファンの方で、お気を悪くされた方
  いらしたらすみません。)

 中田選手の前にランナーがたまっていて、いい場面で
 一発出れば逆転のチャンスとか、そういう場面で
 打順が回ってきた時。

 「ホームラン狙っているな」
 と、素人の私でもわかるような場面があるのですね。

 たしかにパ・リーグ本塁打ランキング3位ですし、
 実際にホームラン打つのですけど、時折そういう
 「おいしいとこ」で打順が回ってきたときは、
 アッパースイング的なバッティングとか、
 外角低めを引っ張って打とうとしているなとか、
 そういう場面があるのですね。

 で、詰まったフライとか凡打になるケースが多い。

 この土・日の私も、そのような感じなのだろうと、
 自分では振り返っています。

 好球必打 で。

 (私が好きなプロ野球オリックス・バッファローズ
 糸井嘉男の名言『甘く来た球をただ強く “叩く”。』)
 それを目標にしていきたいところですが、

 来球必打になったかなと。
 (来た球にただ単に手を出したということです。)

 積極的に狙っていったレースで高配当を獲り、
 その後、安定した精神状況で闘うことができ、
 その週は、大幅なプラス収支を達成。
 こういうこと、ありました。

 反対に、慎重になって、レースを回避したことが、
 裏目に出ることも当然ある。
 (「あぁ、○○レースやっとけば良かったの気持ちに。)

 こういう気持ちが私個人の中で交錯し、今回は、
 手当たり次第、みたいなことになってしまったのですが
 (そのため、ボーダー10のレースにも手を出す)、
 そうではなく、自分の得意パターンのレースを狙う。

 昨日のコメントで、コンコン2様から
 マイホースリストのお話がありましたが、
 (コメントありがとうございました。)

 私のレース選択も、そのぐらいの精度をもってと、
 改めて痛感するところです。

 自分の都合に、レースの解釈を合わせるのではなく、
 レースに自分を合わせる。

 自分の勝ちパターンなら積極的に獲りに行き、
 自分の勝ちパターンと違う怪しいレースは見送る。


 私の先輩Nさんのお言葉を拝借させて頂きましたが、
 この姿勢を維持できるように、次回気持ち改めて
 馬券勝負です。
関連記事

テーマ : 日刊コンピを使った競馬予想
ジャンル : ギャンブル

RSS

コメントの投稿

非公開コメント

再生馬券術 最新記事
お役立ちサイト様 最新記事
再生馬券術 記事カテゴリ
月別アーカイブ
著者プロフィール

長生陽一朗~敗北からの再生馬券師

Author:長生陽一朗~敗北からの再生馬券師
北海道札幌市在住。アラフォー。
馬券購入歴10年。
ビギナーズラックで馬単万馬券が当たり、競馬にハマるが、調子に乗って競馬を研究し出すと、今度は、不的中を量産し、敗北の山を築く。

しかし、たくさんの失敗から編み出した馬券スタイルで、突如覚醒し、2013年は、三連単10万馬券を3週連続で的中させたのを始め、的中率40%、○○万のプラス収支をマーク。

敗北の中から自分の癖や馬券スタイルを見つめ直す中で、「馬券で欲を出したら “必ず”負ける」と悟り、現在は、いかに「馬券で負けないか」がマイテーマ。馬券を通じて、少しでも人間力を向上させたいと考えている。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
注意事項とお願いです。
当ブログにおいて、予想配信の記事を掲載することが度々ありますが、当該記事は、あくまで長生陽一朗個人のレース見解の記事で、当たる時もあれば、当然外れる時も多々あります。当該記事が、読者の方にとって何かしらの参考(有益)になれば幸いですが、これらの記事は、馬券購入を奨めるものではありません。そのため、当ブログの情報によって、日頃からご覧頂いている読者様に万が一、不利益が生じたとしても、損失の補填をはじめ、一切の責任は負えませんので、予めご了承願います。馬券購入は、資金と競馬環境と馬券力とご相談の上、最終的な決断は、読者様ご自身でご判断いただきますよう、お願い申し上げます。
日刊コンピ・シリーズ本登場!
KKベストセラーズ社さん発行「一獲千金!日刊コンピ王」に登場しました。
一獲千金!日刊コンピ王一獲千金!日刊コンピ王
(2015/03/26)
「競馬最強の法則」日刊コンピ研究チーム

商品詳細を見る
10万馬券獲得 勝歴一覧








3/17阪神10R3連単的中¥188,160
3/23中京3R3連単的中¥114,560
3/31阪神5R3連単的中¥101,760
4/14福島12R3連単的中¥113,150
5/19オークス3連単的中¥150,480
6/23阪神9R3連単的中¥124,620
7/28函館6R3連単的中¥432,760
8/24新潟7R3連単的中¥114,960

その他、1万円台から三連複・三連単で万馬券的中継続中です!

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気ブログランキングへ

お役立ちサイト様 リンク集
馬券力UPのために参考になるリンク集です。<アイウエオ順で表示しておりますので、何卒ご了承ください。>
【再生馬券術】 ☆ 選択レース
日刊コンピ指数をベースに勝負レースを選定しています。 日刊コンピ指数については、日刊スポーツ新聞(140円)又は「極ウマ・プレミアム」(税別800円)でご確認ください。
PR
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR