やっぱり、私の馬券力に必要なのは「選択」と「集中」。

 ご覧頂き、ありがとうございます。長生です。
 
 昨日、会社からの帰宅途中、夜道を歩いていたら、
 横の道路から、手に持っている白い杖でポンポン地面を
 叩きながら歩いて来る男性が、私の目の前に現れました。

 一発で、「盲目の人」ということはわかったのですが、
 冬の札幌。歩道でも路面は滑りやすく危険。
 でも、そんな雪道を、その男性は、杖を叩きながら
 一定のスピードで歩き、車が通る交差点も
 ちょっと確認をしただけで躊躇なく渡り、
 そのまま地下鉄の構内まで入っていきました。
 (地下鉄の構内へ入るには、階段を下ります。)

 その距離わずか300mほどでしたが、ノーミスで
 しかも私と大して変わらない歩行速度で階段を降りて、
 地下鉄の改札まで到着したのには驚きました。

 もう何年、いや何十年と、
 同じ道を歩いているのかもしれませんが、
 当然歩いている時は、聴覚やら、他の感覚を敏感にして、
 集中しているはずなので、ただただ、その集中力には
 感心するばかりでした。

 「集中」

 いつぞやのブログにも
 今の私に必要なのは「選択」と「集中」
 ということを書きましたが、
 私が馬券的にも、そして人間的にも向上するために
 必要な要素・・・

 その一つが「集中」です。


 ただ、集中と言っても、何も「集中力」だけでは
 ありません。

 予想や検討作業の際に「集中力」は必ず
 必要になりますが、馬券購入でいえば、
 投資金額の集中などもあります。

 これは競馬だけではなく、株でも、
 はたまたビジネスでもそうでしょうけど、
 一番美味しいところに集中投資を・・・

 競馬の場合でいけば、自分の中で一番ハマった
 ところに集中投資することができれば、利益の
 最大化ができて、言うことなしですよね。

 そんな盲目の方の集中力に感心している私に、
 今日、私の馬券先輩の方から、
 (私の昨日のブログを見て)

 「長生ちゃんさ、万馬券3本獲って、
  うち一つ7万の万馬券を獲っておきながら
  マイナス収支っておかしくない?」

 とのメールが。

 (^_^;)

 としか言えないわけですが、
 コメント欄にも同様の質問が、ございました。

 リクエストがあった分かり易い解説までは
 ご勘弁頂きたいのですが、

 ① 1レースあたりの投資金額がおかしいのか。
  ⇒ はい。自分なりには、戦前の想定内のつもり
   でしたが。おかしかったかもしれません。

 ② 臭い部分の重ね買いが不発だったのか。
  ⇒ はい。日曜日は、臭い部分もGパターンも
   不発でした。

 ③ たくさんのパターンを買いすぎて、安い配当に
  なってしまったのか。
  ⇒ はい。日曜・中山12はそうです。

 ④ 負けた日曜日のレースに資金を集中させすぎたのか。
  ⇒ はい。その通りです。
    ちなみに、一番投資金額が少なかったのは
    7万馬券の月曜・京都6です。(あー、なんと。)

 というわけで、「はい、はい、はいはいはい。」と、
 別にふざけているつもりはありませんが、
 「あるある探検隊」みたいな
 回答になってしまうわけです(苦笑)。

 理由はというと、

 昨日も書きましたが、

 一発目獲りたかったのと、

 昨年の最終週でそれなりの利益が出て、
 資金的に少しでも余裕があったのと、

 日曜日に勝ちを確定させたかった・・・

 などなどがあるんでしょうか。

 それで、京都1レースTRYして、凡ミス不的中。

 次、5レース、これもまた凡ミス不的中。

 と、ずるずるいった感はありますね。

 私の馬券的中率。今ならどのくらいでしょうか。
 6レースやったら3レースは的中できる自信ありますが、
 それでも、3レースは外れるわけです。

 今回の結果でいうと、日曜日の2つレースの不的中が、
 収支にかなりの影響を及ぼしているわけです。

 競馬って、当たると配当に目がいくもんですけど、
 (今回なら7万馬券に気をとられがちですけど)
 意外とここ、大きいのですね。
 不的中になった部分の利食いというのが。

 だから、もし3/6 (6分の3)、
 6レース中3レース的中で、
 収支がトントンという状況なら、
 それを3/4なり、極端な話、2/2にまでする。

 分母の数(レースTRY数)を減らしつつも、
 ただし、投資金額は減らさないで、その分、
 集中投資させる。

 ほとんどのレースで馬券を買って、ビールも飲んで、
 たくさんのスリルを味わうことにこだわる人には、
 この方法は何のオススメにもなりませんが、
 馬券を投資活動として捉えている人には、
 ある意味命題なのではないかと思う、この問題ですね。

 今、私が考えているのは・・・
 これは先輩のアドバイスを受けているのもありますが、
 もう少し、レースTRYの精度を高め、3/6で
 的中率50%だったものが、3/5になり60%。
 3/4になると75%・・・として精度を上げたい。

 そうできると、ロングスパン(例えば1年間とか)で、
 損失を防ぐという観点では、非常に有効な手段となる。

 ただ、一方でやみくもにレース数を絞ったり、
 自分の判断力を誤ると、仮に土曜・日曜の2日間で

 3/6で的中率50%だったものが、
 2/5(40%)になり、1/4(25%)になり、
 果ては、0/3(0%)になる可能性も十分にある。
 
 0/3だと、払い戻しが一銭もないということになる。
 それが心情的に耐えられるかどうか。

 そのためにも、やはり十分な分析能力と、
 レースを

 「選択」できる目が

 必要になると思うのです。

 ここは、ブレない軸として持ちたいですが、

 ロングスパンで馬券収支をプラスにするために!
 (1日の勝った負けたではなく、1年間なりのスパンで
  勝つために。)

 どう「選択」し、どう「集中」すれば良いのか、
 引き続きの検討課題です。
関連記事

テーマ : 日刊コンピを使った競馬予想
ジャンル : ギャンブル

RSS

コメントの投稿

非公開コメント

再生馬券術 最新記事
お役立ちサイト様 最新記事
再生馬券術 記事カテゴリ
月別アーカイブ
著者プロフィール

長生陽一朗~毎週10万馬券を狙う馬券師

Author:長生陽一朗~毎週10万馬券を狙う馬券師
北海道札幌市在住。アラフォー。
馬券購入歴11年。
ビギナーズラックで馬単万馬券が当たり、競馬にハマるが、調子に乗って競馬を研究し出すと、今度は、不的中を量産し、敗北の山を築く。

しかし、たくさんの失敗から編み出した馬券スタイルで、突如覚醒し、2013年は、三連単10万馬券を3週連続で的中させたのを始め、的中率40%、○○万のプラス収支をマーク。

敗北の中から自分の癖や馬券スタイルを見つめ直す中で、「馬券で欲を出したら “必ず”負ける」と悟りつつも、現在はいかに「週10万円の払い戻しを受けるか」がマイテーマ。馬券を通じて、少しでも人間力を向上させたいと考えている。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日刊コンピ・シリーズ本登場!
KKベストセラーズ社さん発行「一獲千金!日刊コンピ王」に登場しました。
一獲千金!日刊コンピ王一獲千金!日刊コンピ王
(2015/03/26)
「競馬最強の法則」日刊コンピ研究チーム

商品詳細を見る
10万馬券獲得 勝歴一覧








3/17阪神10R3連単的中¥188,160
3/23中京3R3連単的中¥114,560
3/31阪神5R3連単的中¥101,760
4/14福島12R3連単的中¥113,150
5/19オークス3連単的中¥150,480
6/23阪神9R3連単的中¥124,620
7/28函館6R3連単的中¥432,760
8/24新潟7R3連単的中¥114,960

その他、1万円台から三連複・三連単で万馬券的中継続中です!

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気ブログランキングへ

お役立ちサイト様 リンク集
馬券力UPのために参考になるリンク集です。<アイウエオ順で表示しておりますので、何卒ご了承ください。>
【再生馬券術】 ☆ 選択レース
日刊コンピ指数をベースに勝負レースを選定しています。 日刊コンピ指数については、日刊スポーツ新聞(140円)又は「極ウマ・プレミアム」(税別800円)でご確認ください。
PR
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR