プロ野球も馬券勝負も点ではなく線であると思う。

 ご覧頂き、ありがとうございます。長生です。

 台風で月曜日は、京都競馬が中止になり、また、
 個人的に楽しみにしていたプロ野球パ・リーグの
 クライマックス1st.ステージも中止になりました。

 昨日は2つとも無事に開催。
 是非、頑張ってほしいところでした。

 まず一つ目に頑張ってほしかったのは競馬、
 私の馬券です。(笑)


 こちらは、昨日は仕事のため回避も考えましたが、
 11時から1時間ほどなら時間が取れそうだったので、
 その間、時間休暇を頂いて、近くの喫茶店に籠もり、
 対象レースのオッズを見ながら戦略会議をしていました。
 (といっても一人の戦略会議ですが。)

 検討の結果、昨日は1レースだけTRYしました。
 TRYしたレースは京都8レース。
 
 【約30分前オッズ】1014京都8(日刊コンピ 馬券生活 的中 万馬券 三連単 札幌競馬)

 小頭数ということも要因となっていると思いますが、
 明確なオッズ断層があり、7番と11番を軸に、
 三連単勝負をしました。

 13時50分発走のため、そのタイミングだと
 いつもやっている30分前オッズを確認してからの
 投票ができないので、今回はお昼休みに投票。

 結果は、日曜日のも含め後ほど(笑)

 そして、もう一つ頑張ってほしかったのが、
 プロ野球のオリックスバッファローズ。

 私が応援している糸井嘉男がここに来ての絶不調で、
 日本ハムに下克上(3位からの2ndステージ進出)を
 許すこととなりました。残念。

 オリックスの敗因を考えたら、糸井の不調も含め
 いろいろな視点が考えられると思うのですが、
 私が個人的に思っているのは、何と言っても

 主砲・ペーニャの登録抹消。

 そして、それをこのタイミングで発表したことです。


 大胸筋の炎症による登録抹消との発表がありましたが、
 本人的には試合に出場できるとのことで、何とも不可解な
 登録抹消。契約上のトラブルなども囁かれておりますが、
 ペーニャがバッターボックスに立つ、立たないのとでは、
 いや、ベンチに座っているのと、いないというだけでも
 相手チームのピッチャーに掛かるプレッシャーは、
 全然違うと(ど素人ファンの)私としては思うわけです。
 
 おそらくペーニャがスタメンに入っていたら、

  1番 駿太(打率.280/本塁打5本)
  2番 安達(打率.259/本塁打8本)
  3番 糸井(打率.331/本塁打19本)
  4番 ペーニャ(打率.255/本塁打32本)
  5番 T-岡田(打率.269/本塁打24本)
  6番 坂口(打率.235/本塁打2本)
  7番 ヘルマン(打率.250/本塁打7本)

 となっていたところ、昨日は

  1番 駿太(打率.280/本塁打5本)
  2番 安達(打率.259/本塁打8本)
  3番 糸井(打率.331/本塁打19本)
  4番 T-岡田(打率.269/本塁打24本)
  5番 坂口(打率.235/本塁打2本)
  6番 ヘルマン(打率.250/本塁打7本)
  7番 川端(打率.288/本塁打2本)

 という打線でした。

 昨日の試合を見ても思いましたが、仮に3番の糸井が
 出塁しても(出塁率パ・リーグトップ)、次のT-岡田
 (CS打率2割)と、その次の坂口(同1割8分3厘)なら
 連打は浴びない気もする。(両選手に対して失礼ですが。)

 坂口に長打力はないわけだから、
 T-岡田の一発(本塁打)だけ気をつければいいわけで、
 ここは思いっきり勝負できる。
 
 と、ピッチャー心理を勝手に妄想するわけですが、
 ここにペーニャが挟むと、

 まずは何と言っても、ペーニャ(本塁打数リーグ3位)の
 一発に相手ピッチャーは警戒をするわけで、
 仮にペーニャを打ち取って一息ついても、
 次のT-岡田も一発があるので要注意。

 と、

 相手ピッチャーに対する心理的負担は、
 全然違ってくると思うのです。
 特に、その前にランナーが出ていたら余計に。
 
 ペーニャの前にランナーをためたくないという
 投手心理が糸井やその前のバッターへの
 投球に影響し、それが裏目に出ると
 フォアボールなり、ヒットで出塁を許す展開に。

 かと言って、糸井自体、打率・出塁率ともに
 高いわけだから、そもそも一番の要注意。
 それを警戒しすぎると、その前後のバッター、
 4番のペーニャはもちろんのこと、1番の駿太、
 2番の安達への投球に影響を及ぼすこともある。
 
 4番バッターの一発に対するプレッシャーが、
 3番バッターへの配球に影響を与え、
 3番バッターの長打や出塁に対する警戒心が
 1番や2番バッターへの配球に影響を与えるのです。

 わかりにくいことを書いて恐縮ですが、
 何が言いたいのかと言いますと、

 プロ野球で勝つためには、相手ピッチャーに対し、
 「いかにイヤな気持ちにさせるか」が重要なわけで、
 そのためには、打線は、イヤな気持ちが続くような
 
 「線になるように」

 組むべきだと思うのです。点ではなく線が続くように。

 4番が活きることによって、3番や5番が活きてきて、
 3番が活きることによって、1,2番や4番が活きる。

 そう考える私にとって、一昨日のペーニャ離脱の発表は、

 「日ハムの皆さ~ん、我がチームの主砲・ペーニャ選手は、
  このクライマックスでベンチにも入りませんので、ご安心
  ください。ペーニャ選手不在のため、一発のある人は、
  T-岡田選手しかいませんよ~
  あとは、糸井選手の長打さえ気をつければ、
  オリックス打線は何とかなりますよ~」

 と、自ら相手に教えている(というかチャンスを与えてる)
 としか思えないのです。

 しかも、クライマックスという、選手の皆さん、
 ここに向かって頑張ってきた舞台なのに、なんで
 そんなタイミングで、そういうことを発表するんだと。
 
 そういう憤りを感じながら、
 昨晩は少しフテくされていましたね。(苦笑)

 すみません、野球の話が長くなりましたね。

 乱文かつ失礼な発言があったことを
 お許し下さいm(_ _)m


 そして、馬券の話に戻りますが、

 まずは日曜日の結果から。

 日曜日は、天気が良かったので、所用を終えた後、
 散歩をしながら馬券イメージを膨らませていました。
 晴天での散歩は年内あとわずかか・・・と思いながら。

 イメージしたレースは、京都7レースでした。

 結局オッズ断層はなかったので三連単勝負は
 しませんでしたが、単勝勝負を仕掛けました。

 【約30分前オッズ】1012京都7(日刊コンピ 馬券生活 的中 万馬券 三連単 札幌競馬)

 このレースのポイントは、
 まず1番人気・13番ベアトリッツの信頼度。
 オッズが3倍台をキープしていたら私の中では
 信頼度アップでしたが、4.3倍まで数字が上がったので
 微妙なところでした。

 私の中で、11番ラブラバードに勝負気配を感じたので
 この馬で単勝勝負を仕掛けるか、それとも回避するか、
 はたまたベアトリッツで賭けるか、歩きながら
 どうするか考えていました。

 北海道大学内にある散策路を散歩していた時、
 私の目の前に一組の手をつないだカップルが
 歩いていました。

 緑の中で手をつないだカップル。

 TS3X1017.jpg

 お、これは

 11番(緑枠)LOVEラバード

 ではございませんかと。

 という後押しも若干ありました(笑)

 というわけで、

 北海道庁のお花畑を目の前にしながら
 ラブラバードからの単勝馬券と馬単馬券を購入。
 
 TS3X1021.jpg

 結果は、

 ベアトリッツ2着。(苦笑)

 しかも馬単は94.1倍の高配当。
 軸が当たっていたら1,000円分持っていたので、
 9万4千百円の払い戻し。

 ん~、これは痛かったですね。

 負けた場合のことも想定して投票していますが、
 それでもこの結果は悔しい。

 で、

 次の対象レースだった東京12レースは、
 オッズ断層がなかったのでTRYせず。

 と、たった2行で収まる行動ですが、そうなるために
 いろいろと葛藤がありました。(苦笑)

 馬券勝負の展開も点ではなく、線だなと感じます。

 まぁ、このあたりのお話は別の機会に。 

 結局、自分なりのリスク回避により、日曜日は1レース。
 月曜日は対象レースがなかったのでノーTRY。
 そして、昨日の京都8レースですが、
 結果は、万馬券的中もトリガミ。

 1014京都8(日刊コンピ 馬券生活 的中 万馬券 三連単 札幌競馬)
 【的中馬券】1014京都8(日刊コンピ 馬券生活 的中 万馬券 三連単 札幌競馬)

 今週は、5打数4安打となりました。
 (ただし、エレガントカシマシ馬券は除く。)
 京都8レースもスポット馬券を外し、
 利益を少なくしてしまったので、次の課題は、
 このような決着の馬券を200円分獲ることですね。

 利益的にはなかったですが、それでも的中数でいうと、
 5打数4安打。

 昨日の糸井もこれぐらい打ってほしかった。。。

 でも、糸井選手、今シーズンお疲れ様でした。

 来シーズンも是非、アメリカではなく日本国内で
 糸井嘉男・超人伝説を見せてほしいと願っています。

 当ブログはランキングに参加しています。
 読んで良かったよの記事だったらポチッをお願いします!!

  ↓  ↓  ↓  

人気ブログランキングへ


関連記事

テーマ : 日刊コンピを使った競馬予想
ジャンル : ギャンブル

RSS

コメントの投稿

非公開コメント

再生馬券術 最新記事
お役立ちサイト様 最新記事
再生馬券術 記事カテゴリ
月別アーカイブ
著者プロフィール

長生陽一朗~毎週10万馬券を狙う馬券師

Author:長生陽一朗~毎週10万馬券を狙う馬券師
北海道札幌市在住。アラフォー。
馬券購入歴11年。
ビギナーズラックで馬単万馬券が当たり、競馬にハマるが、調子に乗って競馬を研究し出すと、今度は、不的中を量産し、敗北の山を築く。

しかし、たくさんの失敗から編み出した馬券スタイルで、突如覚醒し、2013年は、三連単10万馬券を3週連続で的中させたのを始め、的中率40%、○○万のプラス収支をマーク。

敗北の中から自分の癖や馬券スタイルを見つめ直す中で、「馬券で欲を出したら “必ず”負ける」と悟りつつも、現在はいかに「週10万円の払い戻しを受けるか」がマイテーマ。馬券を通じて、少しでも人間力を向上させたいと考えている。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
注意事項とお願いです。
当ブログにおいて、予想配信の記事を掲載することが度々ありますが、当該記事は、あくまで長生陽一朗個人のレース見解の記事で、当たる時もあれば、当然外れる時も多々あります。当該記事が、読者の方にとって何かしらの参考(有益)になれば幸いですが、これらの記事は、馬券購入を奨めるものではありません。そのため、当ブログの情報によって、日頃からご覧頂いている読者様に万が一、不利益が生じたとしても、損失の補填をはじめ、一切の責任は負えませんので、予めご了承願います。馬券購入は、資金と競馬環境と馬券力とご相談の上、最終的な決断は、読者様ご自身でご判断いただきますよう、お願い申し上げます。
日刊コンピ・シリーズ本登場!
KKベストセラーズ社さん発行「一獲千金!日刊コンピ王」に登場しました。
一獲千金!日刊コンピ王一獲千金!日刊コンピ王
(2015/03/26)
「競馬最強の法則」日刊コンピ研究チーム

商品詳細を見る
10万馬券獲得 勝歴一覧








3/17阪神10R3連単的中¥188,160
3/23中京3R3連単的中¥114,560
3/31阪神5R3連単的中¥101,760
4/14福島12R3連単的中¥113,150
5/19オークス3連単的中¥150,480
6/23阪神9R3連単的中¥124,620
7/28函館6R3連単的中¥432,760
8/24新潟7R3連単的中¥114,960

その他、1万円台から三連複・三連単で万馬券的中継続中です!

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気ブログランキングへ

お役立ちサイト様 リンク集
馬券力UPのために参考になるリンク集です。<アイウエオ順で表示しておりますので、何卒ご了承ください。>
【再生馬券術】 ☆ 選択レース
日刊コンピ指数をベースに勝負レースを選定しています。 日刊コンピ指数については、日刊スポーツ新聞(140円)又は「極ウマ・プレミアム」(税別800円)でご確認ください。
PR
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR