JRAの払戻率に対抗するためのMY適性レース数とMY投票金額

ご覧頂き、ありがとうございます。長生です。

本日の馬券は、自分の中で「×」の日だったので、ノーTRYです。

その代わり、データ確認をちょこちょこしています。

自分のTRY条件に該当するレースの決着パターンなどについて。

そして、お風呂に浸かりながら、明日の戦術を考えていました。

もう少し、配当の目線を下げた方が良いのかな、とか。

今日は、ノーTRYなのでプラスでもマイナスでもない。

その分、明日に向けられたら良いなと思っています。

明日も、もしかしたら・・・かもしれませんが、それであれば、来週TRYできればという感じで。

その週に儲けようと考えるとロクなことないので、馬券TRYするかどうかは、フラットな気持ちで考えることができたらなと思っています。

やる時は、やる。やらない時は、やらない。

ある意味、漁と似ているかもしれませんね。いいコンディションだと思ったら行くし、時化で厳しいと思ったら行かない。

馬券依存症ではないので、馬券を買わなくても何とも思わない部分は持っていたいなという部分も、多少ありますかね。

あと、もう一つ。

今日は、競馬の控除率について、考えていました。

競馬に参加するために、馬券で払い戻しを得るために、必要な「テラ銭」ですね。

設定払戻率

単勝だと80.0%。

馬連だと77.50%。

三連複だと75.0%。

三連単だと72.5%。

WIN5だと70.0%。

TRYするレースの数によりますが、確率論な考えでいくと、基本的に単勝で勝負する人の収支は、TRYするレースが多ければ多くなるほど、回収率が80%に「収束していく」ということになり、三連単で勝負する人の収支は、TRYするレースの数が多ければ多いほど72.5%に収束していくということです。

あくまで「収束していく」ということなので、大当たりがあれば回収率が500%超えということもあるでしょうし、20回に1回くらいしか当たらない展開であれば、回収率が50%にも満たないということもあると思います。

その、「当たった・外れた」「勝った・負けた」「得した・損した」「儲けた・ヤラれた」の浮き沈みがTRYするレースが多ければ多いほど、JRAが設定した払戻率に近づく。それが競馬の、馬券購入の根本的な仕組みになっています。

だから、その設定払戻率に対抗し、回収率を上げていくためには、

・極力、TRYするレース数を少なくする。

・極力、投票金額を少なくし、かつ、的中した時の払い戻し額(リターン)を大きくする。

の考えは、しっかりと踏まえなければならないのかなと思っています。

とはいえ、1日1レースのTRYに留めようとか、たまに「自分にとって、鉄板のレースだけやればいい」と主張される人もいらっしゃいますが、私の場合は、そのチャレンジが中々難しい(例えば、軸馬は狙い通りの着順に来ても、上位人気決着で不的中とか、当たると思った瞬間、最後の最後で、2ケタ人気のノーマークの馬が飛び込んでくるとか、「普通に」起こり得るので。自分の場合、鉄板と思った時ほど何かがズレます。それが競馬なのですが。)ので、ある程度の試行数、つまりTRYするレース数もなければと思っています。

今の自分の作業などから考えると、1日4レース検討をして2~3レースをTRYするというのが、しっくりきますね。

必要最低限のレース数。

それともう一つ、投票金額をいかに少なくし、でも、的中した時のリターンを大きくするか。

1レースあたりの投票金額をいくらにすべきか、ここも毎度考えますね。

ここ2か月くらいは10,000円ちょっとか、8,800円で購入しています。

本当は、10,000円なり、もうちょっと18,000円くらい金額を上げたいんですけど、だからと言って、金額を上げたから、的中して払い戻しを受ける機会が多くなるかというと、なかなかそうはならない(苦笑)。

10,000円と8,800円って1,200円の差しかないので、「そのくらいの差」しか思わないところもあるのですが、いやいや、それが数レースとなると、けっこうな差になるのですね。

例えば、今日、3レースTRYして、2万円の払い戻しを受けましたと。

1レースあたりの投票金額が8,800円であれば、

1レース目 投票金額8,800円⇒払戻金額0円
2レース目 投票金額8,800円⇒払戻金額0円
3レース目 投票金額8,800円⇒払戻金額20,000円
 総投票金額26,400円⇒払戻金額20,000円 

となり、回収率は75.8%となります。

これが1レースの投票金額を10,000円とすると、

1レース目 投票金額10,000円⇒払戻金額0円
2レース目 投票金額10,000円⇒払戻金額0円
3レース目 投票金額10,000円⇒払戻金額20,000円
 総投票金額30,000円⇒払戻金額20,000円 

となり、回収率は66.7%となります。

約9%の差になるわけですね。金額だと3,600円の差ですけど、9%となるとけっこう大きいなと感じます。

レース数が増えると、これが収支にどう影響していくか。
こういう細かいところにも目を向けて、的中した時の効果が変わらないような馬券を組みたいです。

ちりも積もればではないですけど、そういうところにもバランスを取りながら、75%前後の払戻率を超えるように対抗していきたいですね。
関連記事

テーマ : 日刊コンピを使った競馬予想
ジャンル : ギャンブル

RSS

コメントの投稿

非公開コメント

再生馬券術 最新記事
お役立ちサイト様 最新記事
再生馬券術 記事カテゴリ
月別アーカイブ
著者プロフィール

長生陽一朗~毎週10万馬券を狙う馬券師

Author:長生陽一朗~毎週10万馬券を狙う馬券師
北海道札幌市在住。45歳。
ビギナーズラックで馬単万馬券が当たり、競馬にハマるが、調子に乗って競馬を研究し出すと、今度は、不的中を量産し、敗北の山を築く。

しかし、たくさんの失敗から編み出した馬券スタイルで、突如覚醒し、2013年は、三連単10万馬券を3週連続で的中させたのを始め、的中率40%、○○万のプラス収支をマーク。

敗北の中から自分の癖や馬券スタイルを見つめ直す中で、「馬券で欲を出したら “必ず”負ける」と悟りつつも、現在はいかに「週10万円の払い戻しを受けるか」がマイテーマ。馬券を通じて、少しでも人間力を向上させたいと考えている。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日刊コンピ・シリーズ本登場!
KKベストセラーズ社さん発行「一獲千金!日刊コンピ王」に登場しました。
一獲千金!日刊コンピ王一獲千金!日刊コンピ王
(2015/03/26)
「競馬最強の法則」日刊コンピ研究チーム

商品詳細を見る
10万馬券獲得 勝歴一覧








3/17阪神10R3連単的中¥188,160
3/23中京3R3連単的中¥114,560
3/31阪神5R3連単的中¥101,760
4/14福島12R3連単的中¥113,150
5/19オークス3連単的中¥150,480
6/23阪神9R3連単的中¥124,620
7/28函館6R3連単的中¥432,760
8/24新潟7R3連単的中¥114,960

その他、1万円台から三連複・三連単で万馬券的中継続中です!

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気ブログランキングへ

お役立ちサイト様 リンク集
馬券力UPのために参考になるリンク集です。<アイウエオ順で表示しておりますので、何卒ご了承ください。>
【再生馬券術】 ☆ 選択レース
日刊コンピ指数をベースに勝負レースを選定しています。 日刊コンピ指数については、日刊スポーツ新聞(140円)又は「極ウマ・プレミアム」(税別800円)でご確認ください。
PR
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR