いっぱつのチャンスを目指しつつ…


ご覧頂き、ありがとうございます。長生です。

いっぱつ〜のチャ〜ンス、いっぱつのチャ〜ンス、やるなら今しかねぇ、やるなら今しかねぇだろ〜

というフレーズが、少し離れない今日この頃です。(笑)


これは、昨日公開になった『闇金ウシジマくん』の映画…ではなく、テレビでの『闇金ウシジマくん Season3』に出ていた謎の男・Kが歌っていた歌詞です。

 

一発のチャンス。

 

闇金ウシジマくんでは、ムショ上がりにホストをボコって、賠償金で3,000万円の借金ができた男性と、元カノのネカフェで暮らす少女が「一発のチャンス」=3,000万円を求め、男性の体(両目)と少女の友人を、資産家の男たちに賭けるというストーリーだったわけですが、この「一発のチャンス」という言葉を自分に置き換えて、いろいろと考えていました。

私にとっての「いっぱつのチャ〜ンス」。自分の個人預金を全部賭け、数千万単位のリターンを求める…ようなことは考えていませんが(笑)、損失額を最小限に抑えた中で、「一発のチャンス」を狙っていく姿勢は取りたいと思っています。具体的には?というのは、何かの時にでも。

さて今日の記事ですが、勝つための「準備」として、また一つ、こういうことをやり始めましたということを書きたいと思います。ここ最近、拳闘前の準備作業として掃除をすることに努めている私ですが、もう一つ追加したのは何かというと、それは

 

靴磨き

 

です。(笑)

先日、ラスベガスの有名カジノで働くディーラーの方(しかも私より10歳若いし!)の書籍を読んだのですが、「靴のきれいな人は運に好まれる」ということが書かれてあったのですね。

ディーラーからすると、お客さんがテーブルに近づいてきただけで、この人が勝てそうかどうかが何となくわかるようなのです。その要素は、明るい・暗いということから、そこはかとなく醸し出している雰囲気など様々な要素からわかるみたいですが、判断基準の一つに「靴」というのもあるようなのです。

カジノでプレイする方は、映画やドラマで見るようなジャケットにネクタイという紳士、淑女スタイルより、Tシャツやトレーナーにジーンズ、チノパンというラフな格好が多く、革靴よりもスニーカーでプレイする人が多いようです。ただ、たとえスニーカーでも靴の状態を見れば、その人が勝つかどうかわかるんだとか。手入れをしっかりして、特にスニーカーの白い靴底がきれいな人は勝って帰ることが多いようです。(これは、ディーラー仲間の多くも口にするとのこと。)

つまり、靴底にまで神経が行き届いている人は、賭け方が丁寧で、運の流れに対してもアンテナが鋭く、うまく状況判断ができ、大きく負けることもないし、勝つ時は大きく勝つのだそうです。

一方、靴が汚い人は、一般的に賭け方が荒いことが多いようで、運の流れとは関係なく賭けているので、悪い流れに乗ってしまったら一気に負けてしまい、所持金が少なくなってくると、それを少しずつ賭けようとするのではなく、残ったお金を一気に賭けてしまうという雑なところがあるようなのです。

汚いままの靴を平然とはいているような人は、大雑把な性格の人が多く(と書かれてありました)、そういう性格の人は、ギャンブルに向いておらず、カジノで何億円も勝つ人の中に、靴の汚れた人はいないということが書かれてありました。


読んでいて「なるほどな」と思いましたね(^^)


私も革靴だと、2週間に一度くらいは、スポンジを当てたりクリーム塗りますが、それでも、手入れをしっかりしているわけではありませんし、スニーカーだと1シーズン、全く洗わないこともあるわけで(苦笑)、確かにこれじゃ、いかんなと思うところです。私自身、初対面の人を見る時、足下というか、靴の状態を見てしまう人間なんですけどね(^_^;)


お店の人が開店前に念入りにお掃除をするのと同じように、馬券も、拳闘前には身の回りをしっかりときれいにしてから臨もうという姿勢になりつつある今日この頃です。


最後に、明日明後日の拳闘テーマですが、今回は、

最初のTRYか、セカンドTRYで的中させ、レートアップの原資を作る。

です。

最初のTRYで、5万も6万も勝とうというのではなく、2万円ぐらいの目線で。それで的中できると、気持ちにも余裕が出ますし、仮にそのあと連敗でも週1万円ちょっとの負けで済みますから。損失額を最小限に抑えるようにしつつ、乗ってきたら、「一発のチャンス」を狙えるような、そういう視線で今、馬券展開しようとしています。

今日は嫁さんが休暇を取り、室蘭から来たので、札幌ドームへ行くことになりました。野球を楽しんで、明日はしっかり拳闘できるようにしたいと思います。お酒はほどほどにしないとですね(^^)

関連記事
RSS

コメントの投稿

非公開コメント

メンタリティーだぁ!

お疲れ様です。 券闘作業をしながらですが御邪魔します。

勝負事は何でも、慎重さと大胆さが重要。イコール、メンタルコントロールが明暗を分ける。となると矢張り、自分の型の確立と、そこに信頼をおいて(自身を信じて)TRYを続ける⇒中・長期目線で。

これしかないですね。特に私は穴党なので、⒋角までいい感じの本命馬がゴール前に消え去る(私の意識も消え去る笑)ことが多いので、駄メンタルは禁物です。 そういうわけで、出来るだけ無感情で、機械的に馬券購入しとります。さもないと、大変な事になっちまいます (#^^#)
再生馬券術 最新記事
お役立ちサイト様 最新記事
再生馬券術 記事カテゴリ
月別アーカイブ
著者プロフィール

長生陽一朗~敗北からの再生馬券師

Author:長生陽一朗~敗北からの再生馬券師
北海道札幌市在住。アラフォー。
馬券購入歴10年。
ビギナーズラックで馬単万馬券が当たり、競馬にハマるが、調子に乗って競馬を研究し出すと、今度は、不的中を量産し、敗北の山を築く。

しかし、たくさんの失敗から編み出した馬券スタイルで、突如覚醒し、2013年は、三連単10万馬券を3週連続で的中させたのを始め、的中率40%、○○万のプラス収支をマーク。

敗北の中から自分の癖や馬券スタイルを見つめ直す中で、「馬券で欲を出したら “必ず”負ける」と悟り、現在は、いかに「馬券で負けないか」がマイテーマ。馬券を通じて、少しでも人間力を向上させたいと考えている。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
注意事項とお願いです。
当ブログにおいて、予想配信の記事を掲載することが度々ありますが、当該記事は、あくまで長生陽一朗個人のレース見解の記事で、当たる時もあれば、当然外れる時も多々あります。当該記事が、読者の方にとって何かしらの参考(有益)になれば幸いですが、これらの記事は、馬券購入を奨めるものではありません。そのため、当ブログの情報によって、日頃からご覧頂いている読者様に万が一、不利益が生じたとしても、損失の補填をはじめ、一切の責任は負えませんので、予めご了承願います。馬券購入は、資金と競馬環境と馬券力とご相談の上、最終的な決断は、読者様ご自身でご判断いただきますよう、お願い申し上げます。
日刊コンピ・シリーズ本登場!
KKベストセラーズ社さん発行「一獲千金!日刊コンピ王」に登場しました。
一獲千金!日刊コンピ王一獲千金!日刊コンピ王
(2015/03/26)
「競馬最強の法則」日刊コンピ研究チーム

商品詳細を見る
10万馬券獲得 勝歴一覧








3/17阪神10R3連単的中¥188,160
3/23中京3R3連単的中¥114,560
3/31阪神5R3連単的中¥101,760
4/14福島12R3連単的中¥113,150
5/19オークス3連単的中¥150,480
6/23阪神9R3連単的中¥124,620
7/28函館6R3連単的中¥432,760
8/24新潟7R3連単的中¥114,960

その他、1万円台から三連複・三連単で万馬券的中継続中です!

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気ブログランキングへ

お役立ちサイト様 リンク集
馬券力UPのために参考になるリンク集です。<アイウエオ順で表示しておりますので、何卒ご了承ください。>
【再生馬券術】 ☆ 選択レース
日刊コンピ指数をベースに勝負レースを選定しています。 日刊コンピ指数については、日刊スポーツ新聞(140円)又は「極ウマ・プレミアム」(税別800円)でご確認ください。
PR
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR