「次に繋げること」の仕組みづくり。

ご覧頂き、ありがとうございます。長生です。

日曜のG1、いや、競馬のG1ではなくて、新日本プロレスのG1クライマックス、優勝決定戦は、なかなか面白かったですね。正直言うと、もっと違うカードで優勝決定戦を、例えば、丸藤が出てくるとか、柴田が出てくるとか、そして、優勝決定戦前のアンダーカードも消化試合的なものではなく、もう少し、いいカードで日曜日の午前中ワクワクしたかったですけど、それでも、殿(後藤)とオメガの試合良かったです。

GIクライマックスポスター

※一番下の右側が殿で、一番上の左側がオメガです。

札幌からはじまったギラギラの夏も日曜日で終わりました。


で、馬券に関するネタですが、今日は川蝉さんのコメントに関連して。(どうもご無沙汰です。)

コメントの中でストイックという表現がされておりますが、私は全然ストイックではありませんよ(^^)

むしろその逆ですね。だから、そうできない意思の弱い自分に向けて、仕組みづくりをしていこうということで今やっています。

はじめから、イベントがあったりしてノー勝負という場合は問題ないのですけど、やはり、時間をかけてレース検討して、結果、ノーTRY、勝負回避というのは、なかなか難しいですからね。


どうしても、その日儲けたいし、

勝負を決めたい気持ちになるし、

「もし回避したレースが好配当で決まったらどうしよう・・・」という気持ちになる。


だから、手出ししてしまうわけなのですけど(苦笑)、今は6パックの発想といいますか、週ベースだと、MAXで6レースまでと決めていますが、月ベースだと8日ベースではなく6日ベースで、「月6日」の勝負を「一つのパッケージとして」考え、その中でプラスの結果を出せばいいという気持ちに変化しています。そのため、月に2日ぐらい休む日も必要かと。

必ずしも、2日休むのにこだわっているわけではなくて、それはトータルでのレース数の調整でも良いでしょうし。月ベースでの最大投資金額の調整でも良いのですけど。

その日にガツガツ稼ごうとすることを意識しないといいますか。

これは、私なりの一つの損切りの方法というかロスカットの一環なのですが、「次に繋げる」ことと「月ベースの収支にこだわって」やろうとしていることです。

でないと、私の場合、その日その日でガツガツやってしまう性分だと思いますので(苦笑)。それの対策ですね。

とはいえ、川蝉さんのように開催日のメイン、最終いずれか両方、TRYせずにはいわれません。というのもアリだと思います。

それもまた一つの戦術。

私もたまに思いますね。メインか最終レースの勝負にだけ絞った方が良いのかなと。

毎回、どのレースを勝負するかで、それなりに時間を使うわけですけど、ある意味、選択範囲を絞った方がいいのかなと思う時ありますし、メインと最終レースは傾向的に高配当になる割合が高いですしね。

これ、前に読者の方からコメントではなくメールをもらったのですけど、

「長生氏のブログを見ている者ですけど、指数の結果を載せているレースに関して、一つ言わせてください。取り上げているレースが、第5レースの新馬戦であったり、7レースであったり、G1レースであったり、はたまた最終レースであったり、ローカル開催であったりと特徴が非常に掴みづらく当日にならないとよくわからない状況です。ブログを閲覧している人のニーズに合っているかどうかご自身ではどう思われますか?勝手な個人的意見ですが、長生氏はG1でもけっこう的中させているイメージがあったり、最終レースもいい結果出しているとコメントしている時もあったので、いっそのこと、メインレースと最終レースに特化して載せた方がいいのではないですか?」

という内容だったのですが、川蝉さんのコメントを見て、このことを思い出してしまいましたね。(笑)

今、自分なりに形を決めて馬券を購入しているわけですが・・・日刊コンピ指数の配列とオッズで勝負レースを決めていますが、日によっては、私の馬券パターンでは~

と、書きたいところですが、すみません、この件についてのコメントはまた今度。ご了承くださいませ
関連記事

テーマ : 日刊コンピを使った競馬予想
ジャンル : ギャンブル

RSS

コメントの投稿

非公開コメント

何故、馬券を買うのか 目的と需要。

お疲れ様です。お忙しいなか取り上げて頂き有難うございました。
ケン渡辺さんの本にもありましたが、開催日の売り上げ上位は
メインと最終。やはり、データや情報が他のレースより多いからでしょう。まぁ、最終は心理学的に手を出してしまうのでしょうが(笑)

レースを限定すると、ハイパーサーチに合ったものが少なくTRY数が少なくなると思いますが、合っていなくても(全く合っていないならパスですが)、ハイパーを参考に出来そうなら、これまでの経験もふまえて組み立ててTRYするのも一考だと思います。TRYしないで後悔するより、TRYして経験を選ぶって事ですかね。
もう少ししたらG1の季節です。楽しみましょう!


長々と偉そうな事を書いてすみません。 今後とも御指導ご鞭撻の程、宜しくお願い致します。 m(__)m


再生馬券術 最新記事
お役立ちサイト様 最新記事
再生馬券術 記事カテゴリ
月別アーカイブ
著者プロフィール

長生陽一朗~敗北からの再生馬券師

Author:長生陽一朗~敗北からの再生馬券師
北海道札幌市在住。アラフォー。
馬券購入歴10年。
ビギナーズラックで馬単万馬券が当たり、競馬にハマるが、調子に乗って競馬を研究し出すと、今度は、不的中を量産し、敗北の山を築く。

しかし、たくさんの失敗から編み出した馬券スタイルで、突如覚醒し、2013年は、三連単10万馬券を3週連続で的中させたのを始め、的中率40%、○○万のプラス収支をマーク。

敗北の中から自分の癖や馬券スタイルを見つめ直す中で、「馬券で欲を出したら “必ず”負ける」と悟り、現在は、いかに「馬券で負けないか」がマイテーマ。馬券を通じて、少しでも人間力を向上させたいと考えている。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
注意事項とお願いです。
当ブログにおいて、予想配信の記事を掲載することが度々ありますが、当該記事は、あくまで長生陽一朗個人のレース見解の記事で、当たる時もあれば、当然外れる時も多々あります。当該記事が、読者の方にとって何かしらの参考(有益)になれば幸いですが、これらの記事は、馬券購入を奨めるものではありません。そのため、当ブログの情報によって、日頃からご覧頂いている読者様に万が一、不利益が生じたとしても、損失の補填をはじめ、一切の責任は負えませんので、予めご了承願います。馬券購入は、資金と競馬環境と馬券力とご相談の上、最終的な決断は、読者様ご自身でご判断いただきますよう、お願い申し上げます。
日刊コンピ・シリーズ本登場!
KKベストセラーズ社さん発行「一獲千金!日刊コンピ王」に登場しました。
一獲千金!日刊コンピ王一獲千金!日刊コンピ王
(2015/03/26)
「競馬最強の法則」日刊コンピ研究チーム

商品詳細を見る
10万馬券獲得 勝歴一覧








3/17阪神10R3連単的中¥188,160
3/23中京3R3連単的中¥114,560
3/31阪神5R3連単的中¥101,760
4/14福島12R3連単的中¥113,150
5/19オークス3連単的中¥150,480
6/23阪神9R3連単的中¥124,620
7/28函館6R3連単的中¥432,760
8/24新潟7R3連単的中¥114,960

その他、1万円台から三連複・三連単で万馬券的中継続中です!

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気ブログランキングへ

お役立ちサイト様 リンク集
馬券力UPのために参考になるリンク集です。<アイウエオ順で表示しておりますので、何卒ご了承ください。>
【再生馬券術】 ☆ 選択レース
日刊コンピ指数をベースに勝負レースを選定しています。 日刊コンピ指数については、日刊スポーツ新聞(140円)又は「極ウマ・プレミアム」(税別800円)でご確認ください。
PR
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR