24.6%と26.4%、この数字は無視できない。(2)

ご覧頂き、ありがとうございます。長生です。

只今、5月5日午前5時5分、ブログ原稿入力中です。

今月が誕生日の私。もともと一番好きな数字は「5」でした。

そのあと「2」と「8」の数字も好きになり、高校受験の時の受験番号が「1」と「4」と「7」だったので、それらの数字も好きになり、競馬をやりはじめてから「ボーダー9」で、「9」も好きになり、シックスパックとかいって「6」も好きになった今日この頃。おまけに知り合いの大学の先生から「3という数字はいいんだよね」と言われて、「3もOKかな」と思うようになりました。つまりすべてOKという状況(笑)

ただ、馬券に関しては、「ボーダー9」の9にこだわりたいなとは思っています。

さて、昨日に引き続きで、川蝉さんのコメントに関して。(川蝉さん、すみません。)

3連単は、やはり狙いを定めたレースをいかに高配に結びつけるかだと思うんです。1番人気あるいは8〜9番人気まで、だと的中しても回収率的にキツイ。となると、月に数レースある、人気薄だが(例えば9〜13番人気辺りの穴を朝一オッズで検索)有力な穴馬を上手くピックアップして狙い撃つ。これなら、球数も少なく出来る。10戦1勝でもプラスになるシステムを構築する。

コンピ指数&オッズの基礎(ボーダー理論・Eパターン、Gパターンなど)は押さえておかないとダメですが、人気薄の実力馬を如何に馬券にむすびつけるかも課題ですね。


確かにその通りだと思います。昨日のデータのとおり9番人気までの流し&マルチ馬券で3連単勝負するのは、回収率的にけっこう厳しい状況であるということはわかっていただけたかと思っています。

それに対抗するには、レースの選定をしっかり行って、利益を出しやすい買い目に持って行くか、もしくは2ケタ人気の馬をうまく絡ませて高配当をGETしていくか(例えば、20万馬券以上の高配当をGETする)ということになるかと思います。

特に高配当、いや、好配当を狙うには、後者つまり2ケタ人気馬に対する考え方(取捨選択の仕方)を自分なりに持っておく必要があると思っています。

それなりに馬券に絡むのです、2ケタ人気馬。私もまだうまく拾えていませんが、ボーダー9(9番人気まで)の絡みは常に意識しつつも、2ケタ人気馬も1頭選択するスタイルに今はなっています。

そこがうまくハマって的中すれば、美味しい馬券になるのですけどね(^^)

今日は、3ヵ月前に書いた記事を再掲しようと思います。

2月に、こんな記事を更新していました。

もしよろしければ参考にしてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日、「一発」というか、5万円以上の払戻を得ることを目的にしたことを書きましたが、今日は10万馬券以上の高配当について少し触れたいと思います。

ここでは3連単についてお話しますが、10万馬券以上の決着のパターンは主に、

① ズバ抜けた1番人気(単勝1倍台)が飛んで、中穴~人気薄の馬が馬券に絡み、高配当を演出する。

② 上位人気(1番人気~4番人気)の馬が1頭も馬券に絡まず(例えば、5番人気→8番人気→6番人気の決着になるなど)、中穴~人気薄の3頭で、1着から3着までが決まり、高配当を演出する。

③ 上位人気の馬は馬券に絡むも、人気薄(例えば、8番人気や9番人気)の馬が1着又は2着になり高配当を演出する。

そして、

④ 1着・2着は、上位~中穴(せめて6番人気まで)の決着で、馬単ベースの配当では万馬券に届かないものの、3着に2ケタ人気の人気薄が入り、高配当を演出する。

あとは、⑤ブービー人気や最低人気の馬が飛び込んでくるなどもあると思いますが、このようなパターンによって、3連単10万馬券の高配当というのは演出されると思っています。



私の今の馬券術で言うと、

①に関しては、1番人気の単勝オッズが1倍台の場合は、基本、馬券は購入しないので、該当しない。

②に関しては、上位人気馬(基本1番人気から3番人気)を軸にするため、このような決着パターンになると、的中できない。

③・・・私の馬券術では、このパターンを狙っています。昨日書いたDパターン、Eパターン、そして、Gパターンは、このような、上位人気の馬は馬券に絡むも、人気薄の馬が1着又は2着になる。このようなパターンで決着した時に買い目を網羅できるようにという発想のもと、組み立てているパターンです。

次に④、これについて今日はデータ検証してみようという企画です。つまり2ケタ人気又は2ケタ指数について。

私が昨年書籍で取り上げられ、展開していった馬券は、ボーダー9。つまり、指数9位と10位の間より前に指数の断層値があり、9番人気と10番人気の間より前にオッズの断層がある。

買い目も単勝9番人気までをカバーするというもの。

これで、10万馬券、20万馬券、30万馬券と獲ることもできましたが、一方で、2ケタ人気が飛び込んで来て、不的中になった事例も多々あったわけで、2ケタ人気又は2ケタ指数の馬をどう取り込むかというのが一つの課題であったわけです。

そこで改めて、2ケタ人気馬について、検証してみたいと思うのですが、以下のデータは、昨年1月1日~11月23日における、私が勝負対象としたレースで

単勝10番人気+11番人気+12番人気+13番人気の4頭の複勝買いをした場合における回収率と的中率です。

(11月23日というのは、『爆万!日刊コンピ王』におけるデータ集計が11月23日までとなっているからです。)

298レース中78レース的中。回収率は、期待値に近い数値、74.6%。

10~13番人気複勝率

しかしながら、的中率は26.2%。

つまり4レースに1回は、単勝10番人気+11番人気+12番人気+13番人気の中から1頭が馬券に絡むというわけです。

では、「長生の勝負対象レース以外だと、どう?」ということになると思うのですが、同一の対象期間(昨年1月1日~11月23日)における【14頭立て】のレースでは、

2015年レース10~13番人気複勝率

2,416レース中594レース的中。回収率はこれまた期待値に近い71.7%。しかしながら、回収率は24.6%と、上記のパターンとほぼ類似の値を示しているんですよね。

ここまでは、2ケタ人気(10番人気~13番人気)の馬券の絡む割合を見ましたが、次は、コンピ指数、指数10位から13位の複勝率、もし、この4頭の複勝馬券を買ったらどうなるかという検証ですが、

『爆万!日刊コンピ王』の日刊コンピ研究チームのデータを引用すると、

コンピ指数10位から13位までの連対率・複勝率

こちらも10番人気から13番人気の4頭の複勝馬券を買った場合の的中率は、26.4%。

上記2レースとほぼ同じ数値を示したわけですね。

もう一度繰り返しますが、4レースに1回は、単勝10番人気+11番人気+12番人気+13番人気(あるいは、指数10位・11位・12位・13位)の中から1頭が、馬券に絡むというわけです。

そうなると、単勝9番人気までで、馬券を組み立てようとする私の馬券術が良いのか悪いのか微妙になってきます。

基本的には、ボーダー9(指数9位・単勝9番人気の馬)をカバーしつつ、気になる2ケタ人気馬は絡める。

例えば、3連単は『爆万!』掲載のボーダー9をヒモに、3連複は、2ケタ人気を絡ませる。

回収率向上計画は、まだまだ続きます。

テーマ : 日刊コンピを使った競馬予想
ジャンル : ギャンブル

RSS

今日は、牛1頭買い、ではなく軸1頭マルチ買いについて考えてみます。

ご覧頂き、ありがとうございます。長生です。

昨日はブログ更新してからお花見の場所取りをしに行きましたが、午後6時半頃なのに、既に場所取りしている人が多かったですね。寝袋で寝ている人もちらほら。

朝6時30分の光景

私はただレジャーシートを広げただけなので(4隅にピン打っただけなので)他の人に撤去されていたり、もしくは占領されていないかなと思いましたが、そのような事態はなく、おかげさまでいい場所で花見酒&焼肉をすることができました(^^)

昨日の札幌円山公園

札幌円山公園での花見

お肉美味しかったですね。それにしても、外でお酒飲むというのは体力使いますね。11時頃から飲み始めて、午後5時近くまで飲みましたが、私も嫁さんもけっこうなヘロヘロ具合。

帰宅して晩ご飯食べたら、当たり前ですが、睡魔が襲い。

というわけで、新日本プロレス「レスリングどんたく」は見ることができず(苦笑)

明日見ようかという感じです。

予想通りの結果ですね(^^;)

さて今日の競馬の話題は先日の川蝉さんからのコメントに対して、少し触れたいと思います。

何かというと1頭軸マルチ買いについて。

1頭軸マルチ。

一時期、私も使用していたことがあります。

最初は18点ぐらいから始まり、そのあとは36点、60点での購入となり、そして、90点、126点、168点と広げ。ただ、結局は定着しませんでしたけど。理由ははっきりと覚えていませんが、おそらく勝負どころで外していたからなんでしょう。(笑)

あと、当たっても配当が低かったとか。

その後、私がお世話になった馬券サークルに入ってからはフォーメーションに切り替えたり、2頭軸マルチ3連単に切り替えたり(そこで、10万馬券を連チャンで獲ることができましたが)、投資金額の効率化を求めて、再びフォーメーションに切り替えて、今は3連複にシフトしています。

ん~試行錯誤していますね。

私が思う軸1頭マルチ馬券のデメリットは、やはり点数の多さ。

川蝉さんのコメントにもありましたけど、「当たりやすくなるけど」というのは確かにその通りだと思います。

しかしながら、点数が多いゆえ、その分、回収率を下げることになるんですよね。これで7割ほどの的中率あればノー問題でしょうけど、1頭軸で7割以上の的中率って、相当な技術でしょうし、

いやいや長生ちゃんさ、単勝1倍台の馬を軸馬にすれば、イケルでしょうよ?というのも、確かにその通りですが(単勝1倍台の複勝率は75%以上ありますしね)、しかしながら、単勝1倍台の馬が馬券に絡むということは基本的に配当が低くなる傾向にあり、その分回収率を低下させる要因になるわけですね。

ちょっと試しに、単勝1倍台[オッズ1.0~1.9倍」の馬を軸にして、マルチで9番人気まで流した場合(168点)のベタ買いを検証してみたのですが(昨年1月から今年4月までの500以上のレースをサンプルにして)、

05041番人気軸1頭マルチ168点シュミレーション

単勝1倍台の馬を軸にすると的中率は65%近い結果に。(黄色が的中したレースなのですが、これだけのスパンで的中すると、面白すぎますよね。)

しかしながら、回収率は、馬券の期待値(控除率=72.5%)に近い74.8%という結果になりました。

的中率は6割超えだけど、回収率は25%近い損失。

このバランスをどう取るかというのが、馬券で勝つためのある意味、永遠のテーマというか、難しいところだと本当に思いますね。

先ほどの結果だと、的中率が高いのになぜ74.8%になったかというと、やはり「買い目が多すぎるから」ということになるわけですね。

得た払戻額と購入した点数(ここでは168点)とのバランスが悪い。

だから、マイナスになるわけです。

それなら、もう点数を少し絞ろうという発想にシフトするわけですが、そうすると今度は、的中率を下げる要因にもなってしまう。的中率が下がるともちろん回収率も下げることになるわけで、負のスパイラルに踏み込んでしまう。

どこまでの不的中を許容し、どこまでの払戻額を許容し、何を求めていくか。

私の場合、昨年後半から3連単なら週に1レース当たればいいや(=他の4~5レースは外れたっていいや)という発想になりました。そして、3連単で2万円未満の配当も切っていいかなという発想になり「爆万!日刊コンピ王」に掲載した馬券術を実践したわけです。

もう狙うならDパターン、

0504Dパターンシュミレーション

Eパターン、Gパターンで好配当を狙っていくしかない。

0504Eパターンシュミレーション

※データは、「爆万!日刊コンピ王」で掲載されたデータです。

ある程度、的中率下げたっていい。自分のこれまで獲れた好配当パターンは、だいたい、この3つなので、そこに絞って馬券を展開しようという考えでした。

今は、これらのパターンを改良して、またもう少し的中率のバランスを図りたく、さらに馬券日当日の精神衛生上、2頭軸で攻めたいところもあり、3連複フォーメーションにシフトしています。

3連単って払戻額を設定することは難しいですよね。10万馬券、いや、7万円以上の払戻を狙いたくても、そうそうやってこない。

しかしながら、3連複なら自分で10万馬券を作ることができる。その作戦でやっています。

「何言っているの?」という部分もあるかと思いますが、書籍に出させていただいたおかげで、感じることになった部分ですね。

3連単の軸1頭マルチに話を戻すと、たまに大きいのを、例えば30万馬券とか50万馬券とか獲らないとなかなか厳しいのかなと思っています。個人的に。

ベタ買い検証してみると、(上段が1番人気を軸にして9番人気まで流した場合、下段が2番人気を軸にして同様に9番人気まで流した場合)

05043連単軸1頭マルチ(1番人気軸)

05043連単軸1頭マルチ(2番人気軸)

的中率は良いのですけど、回収率はどれも期待値より若干上。

それってやはり余分な「脂肪」が、つまり多点数の買い目が「じわじわ」と影響を及ぼしていると思うのです。

実を言いたいと、今日はこのことを言いたくて。(笑)

多点数の買い目が、じわじわと悪い意味で、収支に影響を与えていると。

でもそれって、168点で検討しているから、そうなるんじゃないの?という声もあるかと思うのですが、参考までに、点数を少し絞って、8番人気までの流して126点で検証してみたら、もっと悪い数字でした。

05041番人気軸1頭マルチ126点シュミレーション

絞れば的中率を下げ、それが回収率を下げる。

多く買えば買ったで、不的中部分の買い目が余計になり、それが回収率を下げる。


難しいですね。

特に3連単だと購入した点数や金額と払戻額とのバランスを取ることが難しいなと感じるところです。

何気に非常に大きいテーマですけど。私にとって。
このことについては、また改めてですかね。

テーマ : 日刊コンピを使った競馬予想
ジャンル : ギャンブル

RSS

私も「北海道のヒットマン」と呼ばれたい。

ご覧頂き、ありがとうございます。長生です。

今日から3連休ですね。既にGWまっただ中の方も多いと思いますが、私は、今日明日と休んで2連休です。
(5日はお仕事なのです。)

今日は毎年恒例の親友とのお花見。4月入ってから気温が低い日が続く札幌ですが、今日は最高気温23℃の予想。

そして桜満開との報道。グッドタイミングであることを願っています。この原稿打ち終わったら、場所取りに行かなければ(^^)

さて、昨日は、人生で初めてプロバスケット・チーム「レバンガ北海道」の試合を見に行きました。

自分の限界を決めたのは誰だ?

レバンガ北海道

選手入場時

これは、先日お知り合いになった社長さんからのご厚意でチケットをいただいたのですが、基本、プロ野球と格闘技(プロレス含む)しかスポーツには興味のない私。

それでも見ていて、バスケの試合は面白かったですね。

ゴール寸前

応援での盛り上がり方や出店などもいろいろ感じるところがありました。これからも、これまで見ることのなかったスポーツや芸能など見るチャンスがあれば、どんどん見て感じたいと思っています。

で、バスケを見てから、嫁さんが札幌に帰ってくるので、(一昨日室蘭へ戻って、また札幌に帰ってくるという状況だったので)ご飯食べるのに本屋で待ち合わせして、ふと競馬雑誌のあるコーナーを見たら「爆万!日刊コンピ王」がありつつも(笑)、さらに別の競馬雑誌を見たら、

北海道のヒットマンが実力で獲る3連複へのアプローチ

という記事が載っていました。

中途半端な予想で買うのはダメ

軸、相手の選別と強弱をつけろ

との見出しが。

ほほぉ~と思いながら、ついつい読んでしまいました。

自分も、この3月から3連単馬券から3連複馬券にシフトしていますが、今の率直な心境としては、

3連単よりも3連複の方が利益を出しやすい

と思っています。

書籍に2度出させてもらって、3連単の馬券術を紹介してもらって、こんなこと言うのも何ですけど(^^;)

でも、逆にその経験を通じて思ったことでもありますね。

3連単で勝負するなら、もちろん私は「爆万!日刊コンピ王」でご紹介いただいた戦略を取り買い目を購入します。

Dパターン、Eパターン、Gパターンですね。

そこで好配当を狙います。

ただ、今は3連複でもそのくらいの「好配当」を獲ることができるようになったので(というか、そうできることに気づいたので)、3連複へのアプローチになっています。

あとは、

・レース選択をしっかり行って(60倍の配当になるレースを選んで)

・軸馬をしっかり選定して

・相手もしっかりハマっている

それができれば、自ずから収支が上がるバケン・システムだと私は思っています。まだ結果出していないですけどね(^^;)

先ほどの記事で掲載されていた大林洋二氏(仮名)と具体のアプローチは違うかもしれませんが、基本的な考え方は同じかもしれません。

私も今考えているバケン・システムを早く軌道に乗せて、

「北海道のヒットマン」と呼ばれてみたいですかね(^^)

ちなみに、この記事で

【3連複】馬券が向いているのはこんな人

と、書いてありました。


□ 万馬券を獲る興奮を味わいたい

□ 穴馬を見つけるのは得意だ

□ 予想通りより、偶然当たった馬券が多い

□ 3連単で勝負しているが当たらない

□ いつかは3連単馬券を極めたい


私はいくつかチェックがつきますが(笑)、皆様はいかがでしたでしょうか?

さて、これからお花見の場所取りしに行きますか。

お花見の後は、新日本プロレスの「レスリングどんたく」観賞。おそらくメインイベント始まる前に寝ちゃいますね(^^)

テーマ : 日刊コンピを使った競馬予想
ジャンル : ギャンブル

RSS

言った言葉も、やってきた行動も全てブーメランになって自分に当たる。

有名な海外投資家のジョージ・ソロス氏は、「当たったかどうかは問題ではない。当たったときにどれくらい儲け、外れたときにどれくらい損をするのか、それが重要なのだ。」とおっしゃっていたようですが、私も狙うところはそこなので、そうできる仕組みづくりをこれから作っていきたいですね。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
RSS

打率2割6分4厘からどう3割バッターに持っていくか。

なにも考えずにベタ買いしても10回のうち4回は当たるわけですが、それでも100円均等買いの場合だと回収率は、競馬の期待値に収束するわけですから、勝負するレースをしっかり選定して、回収率の低下を防ぐ必要があります。

ただ、そうは言っても、

買い逃しによる機会損失もしたくない。

勝てる時に勝たないと負けるわけですから。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
RSS
再生馬券術 最新記事
お役立ちサイト様 最新記事
再生馬券術 記事カテゴリ
月別アーカイブ
著者プロフィール

長生陽一朗~毎週10万馬券を狙う馬券師

Author:長生陽一朗~毎週10万馬券を狙う馬券師
北海道札幌市在住。アラフォー。
馬券購入歴11年。
ビギナーズラックで馬単万馬券が当たり、競馬にハマるが、調子に乗って競馬を研究し出すと、今度は、不的中を量産し、敗北の山を築く。

しかし、たくさんの失敗から編み出した馬券スタイルで、突如覚醒し、2013年は、三連単10万馬券を3週連続で的中させたのを始め、的中率40%、○○万のプラス収支をマーク。

敗北の中から自分の癖や馬券スタイルを見つめ直す中で、「馬券で欲を出したら “必ず”負ける」と悟りつつも、現在はいかに「週10万円の払い戻しを受けるか」がマイテーマ。馬券を通じて、少しでも人間力を向上させたいと考えている。

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
注意事項とお願いです。
当ブログにおいて、予想配信の記事を掲載することが度々ありますが、当該記事は、あくまで長生陽一朗個人のレース見解の記事で、当たる時もあれば、当然外れる時も多々あります。当該記事が、読者の方にとって何かしらの参考(有益)になれば幸いですが、これらの記事は、馬券購入を奨めるものではありません。そのため、当ブログの情報によって、日頃からご覧頂いている読者様に万が一、不利益が生じたとしても、損失の補填をはじめ、一切の責任は負えませんので、予めご了承願います。馬券購入は、資金と競馬環境と馬券力とご相談の上、最終的な決断は、読者様ご自身でご判断いただきますよう、お願い申し上げます。
日刊コンピ・シリーズ本登場!
KKベストセラーズ社さん発行「一獲千金!日刊コンピ王」に登場しました。
一獲千金!日刊コンピ王一獲千金!日刊コンピ王
(2015/03/26)
「競馬最強の法則」日刊コンピ研究チーム

商品詳細を見る
10万馬券獲得 勝歴一覧








3/17阪神10R3連単的中¥188,160
3/23中京3R3連単的中¥114,560
3/31阪神5R3連単的中¥101,760
4/14福島12R3連単的中¥113,150
5/19オークス3連単的中¥150,480
6/23阪神9R3連単的中¥124,620
7/28函館6R3連単的中¥432,760
8/24新潟7R3連単的中¥114,960

その他、1万円台から三連複・三連単で万馬券的中継続中です!

にほんブログ村 競馬ブログへ

人気ブログランキングへ

お役立ちサイト様 リンク集
馬券力UPのために参考になるリンク集です。<アイウエオ順で表示しておりますので、何卒ご了承ください。>
【再生馬券術】 ☆ 選択レース
日刊コンピ指数をベースに勝負レースを選定しています。 日刊コンピ指数については、日刊スポーツ新聞(140円)又は「極ウマ・プレミアム」(税別800円)でご確認ください。
PR
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR